【竜操教室 塾長日記】”わからない”が”わかる”のもとですよ。

昨日の中学2年生。 一次関数の基本のところをやろうかなと思ったら、 「先生、ワークの連立方程式の文章題のところがわからないので教えてください。」 と言われたので急遽内容を変更しました。 本人が「わからないから教えてください」と希望するところこそ、最優先で教えてあげないといけないとこ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】買うことが学力向上につながるわけではない。

中学校で、高校入試に向けた過去問や問題集の注文のご案内があったようです。 この一番不安な時期に受験生を抱えた家庭に営業をかけるのは絶大な効果があるんでしょうね。 何人かの生徒から、どれが良い?と聞かれました。 結論としては、「特に必要ない」ってことですよ。 問題集の過去問はせいぜい…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】どうしてそうなるの?

問題を見て、何らかの答を出したとき、なぜその答にしたのか、を考えて欲しいんですよ。 正解だとしても不正解だとしても、あるいは自信があるとしても無いとしても。 なぜその答だと思うのか、それをちゃんと考えて欲しいのです。 「どうしてそう思う?」と言う質問に、「こういう理由です。」とちゃんと答えられる…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】半分こって、いつもやってるやろ!

いつも思うことですが、算数・数学と日常生活が全然結びついていません。 計算問題の途中で、例えば114を2で割らないといけない場面になったとき、ひっ算で解こうとするんですよ。 そりゃ、ひっ算をしたかったらすれば良いですけどね。 ひっ算を始めた生徒に問いかけます。 「あのさ、114円を…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】物の価値ってどう考えれば良いのでしょう。

私事ですみません。 今、実家の遺品整理をしているのですが、 ウン十万もかけて買ったと思われる毛皮のコートやジャケットが、買取業者に「引き取れというなら、千円で!」と言われたり、 やはり何万円もかけて揃えただろう文学全集が、「値段がつきませんね~」と平気で言われたりします。 他にも掛…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】なんだか、いつも通り

世の中は4連休のシルバーウィークですが、塾はいつも通りの営業です。 そして、この4連休は久しぶりに「いつも通り」の4連休だったようで、皆さんどこかにお出かけになったのでしょう。 昨日の月曜日は、振替によるお休みも多数、そして「あ、忘れてました~」という無断欠席も多数。 無断欠席は困るけど、この状…
コメント:0

続きを読むread more