【竜操教室 塾長日記】「思考力を問う」っていったい何なん?

先週の特別入試の問題が次の日の朝刊に出ていました。 「難しかった~」とか「全然できなかった~」という生徒の声はいつものことなので聞き流していたのですが、今回はどうも実際に難しかったようです。 問題のレベルが上がったというよりも、出題形式が変わったところが微妙に影響しています。 ここ数年は毎年毎年…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】どうしてそういう風に考えるの?

なんか、 映像授業やAIによる授業と聞くと、それだけで敵意むき出しにしたり、サボタージュしたりする先生が世の中には一杯居るみたいですけど、なんなんでしょうね。 あれですか? 昔、自動改札を導入するときに国鉄の組合が大反対して私立や地下鉄よりも導入が遅くなったってやつと同義ですかね。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】「答」は何のためにあるのか、ちゃんと考えよう。

自分で学習できるかどうかは、答合わせがちゃんとできるかどうかにかかっています。 解答を見て、〇を付けて、間違っていたら赤で答を写す。 その作業だけが答合わせだと思っている限り、自習では力をつけることができません。 答合わせがちゃんとできない生徒は、難しい問題やわからない問題に出会っても、頑なに答…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】家で机に向かってさえいれば安心だという意識は変えるべき。

見た目じゃなくて、問題は、中身ですからね。 ただ「やること」のみが目的になっていませんか。 宿題は、「やること」が一部目的化されているかもしれませんが、その宿題が何のために出されているのかを常に考えることが必要です。 いまだに、宿題が出されていることのみに安心するご家庭が多いのですが、 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】頼むよ、ホントに。

中学生に英語を教える時には、パソコンを使ってまず動詞から暗記してもらってます。 昨日、 (お金などを)払う  →  pay って打ち込んでから、 ああ、これって、ペイペイのことなんだ。あ、だから「なんとかペイ」って言うのか~ ・・・としみじみとつぶやいた生徒が居ました…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】今までのやり方をちょっと変えたら、ダメなとこばかり目につくもんです。

先日、 「思考力」を問う問題・・・・ という変更を加えた、共通テスト対応の数ⅠAのマーク模試を受けてみたのですが・・・ とりあえず、お決まりのように太郎君と花子さんの会話が出てくるのはまあ良いとして、 思考に思考を重ねたうえで、出した結論は結局3択から選ぶ・・・みたいな問題があって…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】フォローはすべて丸投げで良いのかという問題。

3学期もそろそろ終盤ですが・・・ 各高校普通科の1年生の数学の進度を見ると、どこも結構な速さで授業が進んでいることがわかります。 朝日なんて、もう数Ⅱ(もちろん数Ⅰはとっくの昔に終了)が半分終わってます。 朝日ほどでないにしても、今のペースは、もし文系だとすると、すべての履修内容が2年生の秋には…
コメント:0

続きを読むread more