個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ”本末転倒”はどっちです?????

<<   作成日時 : 2016/04/22 09:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実はもうあんまり”学テ”の話はしたくないのですが、あるニュース記事を見て、書かずにはいられなくなりました。

文科省のトップである大臣が、学テ対策をしている学校に、”本末転倒”と言い放ったらしいです。

おいおい!

いったい何のために調査をしているんですか?

指導、改善に活かすためでしょう。

たとえば、”割合”の部分が弱い。

となると、ひとまずは”割合”の類題を反復練習させて、それが自力でちゃんと解けるようにしてあげたい。

でも、指導要領でカリキュラムが決まっているから、なかなか復習の時間を普段の授業に入れ込むことが難しい。

だから、年度終わりから年度初めのこのタイミングで、しっかり復習しましょ!

と言っても、”割合”のすべてを網羅するような大量の反復練習ができるわけではない。

必然的に、出題確率の高そうな問題形式から練習をすることになるじゃないですか。

それを”本末転倒”と言うなら、本末転倒でない具体的な方策をちゃんと説明して欲しいと思います。

学校の先生も、”テスト対策で本来の授業ができない・・・”なんてことを言いますが、本来の授業って何ですか?

こんなこと言って、結局具体的には何の改善もできていないということが、この10年の調査で明らかじゃないですか。

10年間で何か改善された項目があるんですか?

もしあるとすれば、それは”本来の授業”の成果なんですか?

それとも”本末転倒”とされるテスト対策の成果ですか?

”本来の授業”によって、いったい、どこの、何が、改善されているのか、明示できるんですか?

この10年間の調査ではっきりしてきているのは、結局、普通の学校の多くは、問題点を調査することはできても、その改善はできない組織だ・・・ということですよ。

その、改善できない人たちが、改善できないことを調査されるのが嫌なだけなんだと思います。

”本末転倒”と言い放つぐらいなら、来年あたりからスパッと止めちゃえばいいんですよ。

ほんと、無駄!
画像





本年度より漢検を当教室で受験していただけるようになりました。
塾生以外の一般の方の申し込みも歓迎いたします。
次回は6月19日(日)です。申し込みは5月11日まで!お早目に。
日本漢字能力検定

ランキング参加しております。
読み終わりましたら、ぽちっ!とお願いいたします。
まったく身勝手なお願いではございますが、ぜひぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。
↓ぽちっとクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓こちらへもどうぞ!

「岡山人ブログ」岡山の素敵なブログが満載
http://okayamajinblog.com/

個別学習のセルモ 竜操教室のホームページはこちら
http://selmo-ryuso.com/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
”本末転倒”はどっちです????? 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる