個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ノートを取るのは何のため?

<<   作成日時 : 2016/05/13 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

自分で考えて行動するということに慣れていない中学生たち。

ノートを取るということの意味もよくわかっていません。

やはり学校で先生から機械的にすべてノートを取るように指示されるからだろう・・・と塾長は考えています。

板書は全部書きなさい!

色も使って書き分けなさい!

あとでノートチェックするからな!

って言われます。

真面目な子は言われた通りにします。

真面目で無い子は、先生の怖さの度合いによって指示に従ったり従わなかったりします。

真面目な子が必至で板書を写しても追いつかないという状態に気付いた先生は、予めプリントを作成して、大事なところだけかっこ抜きにしてそこだけ書かせたりします。

あ〜良かった、これでちゃんと全部書けるし〜ヽ(^o^)丿

・・・・なんて言っている場合じゃないでしょ?と塾長は思います。

ノートを完成させることが目的の授業なんて、絶対に有りません。

ノートって何のために取るものなのでしょう?

先生の自己満足のため?

自分の自己満足のため?

結局、丸写しをすることが目的になっていませんか?

ノートは自分の勉強を助けるために取るのが目的のはず。

そのために必要だと思うことを必要に応じて書くことが大切です。

要するに、ノートに書くべきか、書かなくても良いかは、結局自分の判断にゆだねられるということですよ。

映像授業を見せているとよくわかります。

何も指示しなくても、必要だと思うことを自分で書きとめることのできる子が居る一方で、何も言わなければ何も書かないし、書けと言われればとりあえず全部丸写しするしかできない子が居ます。

映像授業を見るのは何のためかと言えば、そのあとで同じような問題を解くためじゃないですか。

それがわかった上で、そのためにノートを取るべきか、取らなくても大丈夫なのかを判断するのは”自分自身”なんです。

先生ではありません。

映像授業なら、止めたり、もう一度聞いたりできますけどね。

そうする必要性を感じることができないのでは、宝の持ち腐れということになります。

とにかく、

他人から言われたことを、何も考えずに実行するだけなら、ロボットで充分ですよ。

将来どんな仕事に就くとしても、人間らしい給与をもらって人間らしい生活をしたいと思うのであれば、もう少し自分で考えて行動をするようにしていかなければと思います。

英語や数学を教える前に、まず教えないといけないことと思います。





ランキング参加しております。
読み終わりましたら、ぽちっ!とお願いいたします。
まったく身勝手なお願いではございますが、ぜひぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。
↓ぽちっとクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓こちらへもどうぞ!

「岡山人ブログ」岡山の素敵なブログが満載
http://okayamajinblog.com/

個別学習のセルモ 竜操教室のホームページはこちら
http://selmo-ryuso.com/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノートを取るのは何のため? 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる