個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲームするのも良いですが・・・

<<   作成日時 : 2016/05/24 15:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日の新聞に載ってた記事です。

小学生(4年〜6年)へのアンケートで、自由に使える1時間があったら何をしたいか?という質問に対して、34%の子が”ゲーム”って答えたそうです。

まあ、予想通りというか。

自分だって小学校の頃だったらそう答えていたでしょう。

でもね、この考え方はいつか変えていかないとダメです。

稼げる大人の人は、時間を何より大切にします。

時は金なり!って言うじゃないですか。

与えられている時間というのは、必ず限りがあります。

だから限りある時間の中で何もしない時間を作るということは、一方で何かするための時間を削っていることになります。

たとえば、時給1000円で働けるとして、

もし家で2時間テレビを見ていたとしたら、その2時間でお金はもちろん稼げないわけで。

要するに、2時間働いた場合と比べて2,000円の機会損失になるのです。

2,000円稼げる権利を放棄して、テレビを見ていた。

極端に言えば、テレビを見るために2,000円を払ったと言ってもいいかもしれません。

え、そんな〜?

だってオレ中学生だし、テレビを見なかったからって、その2時間で働けるわけじゃないし・・・

それにたかが1,000円や2,000円の話でしょ?

って思うでしょ?

でも、その2時間を勉強している奴だっているのです。

あるいはその2時間で習い事をしているかもしれませんし。

あるいはその2時間、野球やサッカーに打ち込んでいるかもしれないでしょ?

要するに、その2時間を無駄にしないで、未来のために投資している中学生だって世の中にはたくさんいるのですよ。

1日24時間の中のたった2時間の使い方の違いであっても、それが1週間、1ヶ月、1年となってくると、決定的な差になってきます。

もしかするとその差によって、将来稼げる時給が1,000円から2,000円、3,000円、もしかすると1万円や2万円になっちゃうかもしれません。

与えられている時間は同じでも、その使い方によって、確実に格差は生じていくのですよ。

いや、格差が生じない方がおかしいじゃないですか。

自由な1時間の使い道が”ゲーム”であっても、小学生ならまあ良しとしますけど、それが中学生になっても、高校生になっても、もしかすると社会人になってからも大して変りないということにならないように、限られた時間の価値や使い方についてしっかり意識を持って欲しいものだと思います。




ランキング参加しております。
読み終わりましたら、ぽちっ!とお願いいたします。
まったく身勝手なお願いではございますが、ぜひぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。
↓ぽちっとクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓こちらへもどうぞ!

「岡山人ブログ」岡山の素敵なブログが満載
http://okayamajinblog.com/

個別学習のセルモ 竜操教室のホームページはこちら
http://selmo-ryuso.com/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲームするのも良いですが・・・ 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる