個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 人工知能に負けるな!

<<   作成日時 : 2016/05/29 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この前読売新聞に出てた記事なんですけれど・・・。

とりあえず、この問いを考えてみてもらえますか?

【問い】 アミラーゼという酵素はグルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない。

セルロースは(       )と形が違う。

A:デンプン 
B:アミラーゼ
C:グルコース
D:酵素

かっこの中に入る言葉を選択肢から選ぶ問題なんですけれど、わかりますか?

生物の教科書から抜粋したと思われるこの問題、生物の知識なんて無くても、正解はAのデンプンだってわかるじゃないですか。

ところが・・・

この問題の正解率は公立中学の生徒でわずか9%、進学校の公立高校の生徒でも33%だったんだそうです。

これは、”人工知能に負けるな”というタイトルの記事で、あの”東ロボくん”で有名は国立情報学研究所の新井先生がインタビューに答えられている中ででてきた話ですけれど・・・

記事の要旨とは別に、この読解力の無さ、日本語能力の欠如に衝撃を受けました。

もうひとつ。

【問い】 仏教は東南アジア、東アジアに、キリスト教はヨーロッパ、南北アメリカ、オセアニアに、イスラム教は北アフリカ、西アジア、中央アジア、東南アジアにおもに広がっている。

オセアニアに広がっているのは(      )である。

A:ヒンドゥー教
B:キリスト教
C:イスラム教
D:仏教

正解はもちろん、Bのキリスト教です。

さすがに公立高校の生徒の正解率は81%(100%じゃないのも驚き)でしたが、公立中学の生徒の正解率は53%しかなかったそうです。

どの言葉がどの言葉にかかるか、主語は何でその述語は何なのかという日本語の基本的なことが全然理解できていないということがよくわかります。

これでは、生物や地理の勉強をする以前に、教科書に書いてあることの意味が理解できないということになります。

まあ、実際に生徒たちを教えていれば普段から肌で感じることですけれど、データで表されると、やっぱりなという思いです。

こんなんで、小学校から英語教育とかプログラミング教育とかをしている場合なんでしょうかね〜???

大いなる疑問が残ります。

そりゃ、人工知能に負けるよね。



ランキング参加しております。
読み終わりましたら、ぽちっ!とお願いいたします。
まったく身勝手なお願いではございますが、ぜひぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。
↓ぽちっとクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓こちらへもどうぞ!

「岡山人ブログ」岡山の素敵なブログが満載
http://okayamajinblog.com/

個別学習のセルモ 竜操教室のホームページはこちら
http://selmo-ryuso.com/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人工知能に負けるな! 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる