個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小中学校も早急に冷房化すべきでしょう?

<<   作成日時 : 2016/06/21 17:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

雨が止んだと思ったら、猛暑。

ものすごくムシムシしています。

ただ、高校では各教室にクーラーが設置されていますから、塾長のように”超熱い”授業をしても汗をかかずに済みます。

でもですね。

岡山の公立小中学校の冷房化率は26年度実績で10%ちょっとしかありません。

何年か前に、言い訳程度に、全教室に扇風機を設置して終わりです。

超汗かきの塾長は、中学校の先生でなくて、本当に良かったと思います。

真夏にクーラーの無い教室で授業をしてたら、ほんと、冗談じゃなく死んじゃいますよ。

ちなみに、お隣の香川県は80%の冷房化率らしいですけどね。

財源は同じぐらいなのに、なんでこんなに違うんでしょうか。

岡山の議員さん?は、財源が足りないんだから、子供なんて後回しで、暑い中で我慢させとけばいいんだ・・・と考えてるってことでしょ?

そう言っている議員さんは、自分は真夏にクーラーの無い部屋で仕事したことありますか?

教育委員会の人たちも、クーラー無しの部屋ですか??

学校の先生だって、職員室だけはクーラーが当たり前のように設置されてませんか???

子供たちのことなんて、なんにも考えてないですよ。

もし、財源を理由に子供たちに暑さを我慢させるのであれば、大人も一緒に我慢したらどうですか?といつも思います。

それならまだ許せるところもありますけど。

それが嫌なら、子供たちのためにも、財源をどこかからひねり出すのが議員の仕事でしょう?

実際に、お隣の香川ではなんとかひねり出しているわけですから、岡山でできない理由はありません。

今度から、18歳以上も選挙に参加できます。

自分たちが、暑い中で我慢をさせられたのは、子供の学習環境なんてどうでも良い・・・と、そういう意思決定をした大人が居るからですよ。

自分たちが投票に参加することで、そんな理不尽な決定を覆すことができるかもしれません。

自分たちの意見で、そんな理不尽な議員を排除することだってできるんですよ。

政治なんて興味無いと言っている若者が多ければ多いほど、若者や子供にしわ寄せがいく構図は変わらないです。

子供たちのことで言えば、冷房はまだしも、命に関わる”耐震化”だって、遅々として進んでいません。

それだって、財源を理由にどんどん先送りされているのです。

特に18歳、19歳の若者には、自分たちがついこの前まで関わっていた、そういう身近な話題にこそ、ぜひ興味や関心を持って投票に臨んで欲しいなあと、この猛暑の中、考えるのでした。




ランキング参加しております。
読み終わりましたら、ぽちっ!とお願いいたします。
まったく身勝手なお願いではございますが、ぜひぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。
↓ぽちっとクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓こちらへもどうぞ!

「岡山人ブログ」岡山の素敵なブログが満載
http://okayamajinblog.com/

個別学習のセルモ 竜操教室のホームページはこちら
http://selmo-ryuso.com/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小中学校も早急に冷房化すべきでしょう? 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる