個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなこともできないの?

<<   作成日時 : 2016/06/26 13:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

・・・と思うこと、よくありますよ。

教えていたら、ほとんど毎日、毎時間じゃないですかね。

でも、それを口に出して言っても仕方がないことだということもよくわかっています。

それに誰だって最初の時はあるでしょう。

自分たちだって、そういう時期は乗り越えてきているのですよ。

問題なのは現状のレベルではなくて、将来に向かうベクトルが上向きなのか下向きなのかってことだと思います。

この前、あるコラムでこんなことが書いてあるのを見ました。

それは、ファーストフード店での接客について。

カウンターで、予め「持ち帰ります」と言ってから注文をしたのに、会計の時にもう一度「店内でお召し上がりですか?」と聞かれたということ。

さっき「持ち帰る!」って言ったじゃん!

って、筆者はお怒りなのです。

そのレジ担当者が若い子だったということもあるのでしょうが、この経験を持って、要するに”最近の若いもんはマニュアル通りにしかできない・・・”という文章が展開されていたのですけどね。

それって、要するに学校で先生が生徒に、「こんなこともできないの?」って言うのと同じことじゃないですか。

そりゃあ、サービスを提供しているお店と学校では状況が大きく違いますけどね。

そんなマニュアル通りの接客しかできない子がレジに居たという点で、そのお店を批判するのは間違ってないと思います。

でも、そんなマニュアル通りの接客しかできない若い子を見て、「最近の若いもんは・・・」って総論で言いだすのは確実に間違っています。

こんなこと、今の時代に限ったことではないはずです。

誰だって初心者の時代があるわけですよ。

その時はマニュアルに頼らざるを得ない時期だってあるわけですよ。

若者なんて、まず人生そのものが初心者じゃないですか。

大人になっていろんなことを経験した自分の価値観からすれば、

「この程度のこと、もっと頭を使えば、マニュアルなんか無くても簡単にわかるだろ?」

って言いたい気持ちもよくわかりますけどね。

逆に、経験豊富な”いい大人”がそれを言っちゃあおしまいでしょう。

もしそう思ったとしても、そこはぐっと飲み込んで、次に期待すべきところと思います。

あくまでコーヒー一杯数百円のファストフード店でのことですし。

結構名の知れた物書きの人なのかもしれませんけどね。

それこそ、「まったく、最近の物書きってもんは・・・」

って思います。

ともかく、

他人のふり見て我がふり直せ。

もし、こんなこともできないの?と思ったとしても、それは自分の心の中にしまっておくべきこと。

問題なのは現状のレベル云々ではなくて、将来に向かうベクトルが上向きなのか下向きなのかってことでしょう。

そういう意識で日々指導にあたらなければと思います。





ランキング参加しております。
読み終わりましたら、ぽちっ!とお願いいたします。
まったく身勝手なお願いではございますが、ぜひぜひ皆さんのご協力をお願いいたします。
↓ぽちっとクリック!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

↓こちらへもどうぞ!

「岡山人ブログ」岡山の素敵なブログが満載
http://okayamajinblog.com/

個別学習のセルモ 竜操教室のホームページはこちら
http://selmo-ryuso.com/

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなこともできないの? 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる