個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】どこが違ってるか見た?という質問を何度させるつもりなのでしょう?

<<   作成日時 : 2017/10/10 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ワークの答合わせ。



セルモシステムでの丸付け。



何で勉強をしている時も同じです。



正解している時はいいんですけどね。



間違った時ですよ、問題は。



何度も言いますが、間違った問題はどこが間違っていたのかを確かめない限り、次へ進んではいけません。



と言うよりも、間違った問題のどこが間違っていたのかに興味が無い時点で、成績なんて上がりようが無いということです。



自分が間違っているのに、答や解説を読もうとしないことについては常に厳しく追及します。



どこ間違えてたのか見た??



− 見たけど、単なる計算ミスだった。



どんな計算ミス??



− そこまで見てない。



それじゃあ、見たことになってないんだよぉー 



゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o パーンチ!!



勉強は、今できなかったことを次にはできるようにすることです。



そのために、まずは自分の解答を自分で丸付けして、間違いの原因を自分で理解し改善することが大切なのです。



自分の間違いを素直に認め、2度と繰り返さないように努力することを心がけていきましょう。


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】どこが違ってるか見た?という質問を何度させるつもりなのでしょう? 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる