個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】今不得意だからと言って、先々でもずっと不得意とは限らないんですよ!

<<   作成日時 : 2017/10/27 23:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小学校の時、幸い勉強ではほとんど困ったことは無かったですが、体育の時間が大嫌いでした。



ちょっと小太りの体形で、特にスポーツをしているわけでもないので筋肉も無く、走るのも当然遅い。



走るだけじゃなくて、投げるのも弱い、飛ぶのも無理。



だから逆上がりが最後までできなかったし。



のぼり棒?って言うんですかね?



ただ棒を上っていくやつも、下の方でしがみついているだけだし。



そう言えば、似たようなので体育館の天井から垂らされたロープをのぼらされる奴だって、のぼれた人からドッジボールやっていいよ〜みたいな。



そんな授業進行で、ずーっと最後まで一人取り残されて・・・



さらし者ですよ。



他にも跳び箱を飛べないとか、側転ができないとか、思い出すと悲しい記憶がいっぱいありますけどね。



あの当時の体育の授業は、本当に屈辱的でした。



だから、定かではありませんが、体育のある日にズル休みをしていたような記憶もあります。



まあ、体育は毎日のことではないので不登校にはなりませんでしたが、もしあれが毎日続いていたら絶対不登校になってただろうなと思ったりもします。



ただ、中学校に上がって部活を始めたら、適度に痩せて、適度に筋肉がついてきて、だんだんいろんなことが皆と同じようにできるようになりました。



そうなると自信がついてきて、全然嫌じゃ無くなるわけですよ。



高校に入ると、いつの間にか走るのはクラスの中でも真ん中よりも速い方になってましたし、そのころにはサッカーとかバレーとかバスケとかラグビーとかテニスとか、どれもとても楽しくて、体育の授業が大好きになってました。



一宮高校は遠かったですからね、雨が降ったりするとよくズル休みをしたものですが、そんな日でも、遅れて行って体育の授業だけ受けたりして。



小学校の時と真逆ですよね。



小学校ののぼり棒につかまって呆然としていた頃の自分には、まさか高校生になった時に体育の授業を好きになっていようとは、まったく想像もできなかったはずです。



要するに、得意不得意とか、好き嫌いとか、そんなものは年月が経つとどうなるかわからないってことですよ。



今嫌いだからとか、今不得意だからと言って、完全に投げ出してしまう必要は無いのです。



まだまだ人生、長いですからね〜。



頑張りましょう!いろいろと。


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】今不得意だからと言って、先々でもずっと不得意とは限らないんですよ! 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる