個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】今日は中秋の名月です。日本語は奥が深いなぁとおっさんになってから感動するのです

<<   作成日時 : 2017/10/04 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

旧暦では、7月から9月が秋。



その真ん中の8月だから中秋。



新暦の今は10月ですけれど、旧暦とはそれだけズレているということです。



太陰暦と太陽暦。



暦についても基本的な知識が無ければ、古文の理解は大変なんですよね〜。



ちなみに、満月後の月の名前ですが、



明日は十六夜 (いざよい)

“いざよい”は,くずくずとためらっている様子を表す言葉。満月の翌日は,満月より月の出が遅れ,月が出るのをためらっているように見えることから。



立待月 (たちまちづき)

満月の二日後の月。

月の出を,立ったまま,まだかまだかと待っていることから。



居待月 (いまちづき)

満月の三日後の月。

月の出が遅くなるため,立ったまま待つには疲れてしまい,家の中で座って待つことから。



寝待月 (ねまちづき) 臥待月 (ふしまちづき)

満月の四日後の月。

月が出るのが遅くなって,寝て待たなくては出てこないことから。



更待月 (ふけまちづき)

満月の五日後の月で,夜が更けないと出てこないことから。



たかだか月の形に名前をつけるのに、なんて風流なんだろう・・・と。



今さらながら思います。



学生の時はまったく理解できなかったですもんね。



それだけおっさんになったってことですね。



日本語は本当に奥が深いと思います。


もっともっと勉強しなければ。

画像



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】今日は中秋の名月です。日本語は奥が深いなぁとおっさんになってから感動するのです 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる