個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】せっかく90点以上取っても、追い風参考記録なんでね。手放しでは喜べません。

<<   作成日時 : 2017/11/02 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

竜操中学では、中間テストの成績のあゆみが返却されました。



予想はしていましたが、いろんな意味でひどいことになってます。



中3の英語の平均点が79点。



90点以上の生徒が136人も居ます。(受験者は328人)



80点以上になると、205人。



社会は90点以上が110人も居て、平均点が75点。



事前に対策プリントという名前で、まったく同じ問題をやらせているわけですから、当然と言えば当然なのですが、定期テストがこんなことで本当に良いのか疑問に思います。



小学校のカラーテストじゃあるまいし・・・。



まあそれでも、先生に対する忠誠度や今のモチベーション、短期的暗記力は参考程度に測れますからよしとしましょうか。



一方、数学では分布表の0点〜19点のところに49人も居ます。



マラソンレースが終盤に差し掛かってきているこの時期、もうすでに走るのを止めてリタイア気味の生徒が2クラスも居るってことです。



平均点は59点ですが、分布の山がきれいな”ふたこぶラクダ”になっているので、ちゃんとレースに参加している人だけの実質的な平均はもっと高いでしょう。



平均点をとっていても、まったく真ん中ではありません。


そして、当然ですが、各教科を受けているのは同じ生徒たち。



各教科間でこんなに極端な分布になるのは、各教科間で難易度に大きな差があるからです。



そして、前回の自己診断テストの平均点と比べて5教科で100点も平均点が違うのに、学校の進路指導では5教科の点数でしか合否の目安を言われないらしく・・・



結局、そうやって塾などの情報を頼らざるを得なくなるんですね。



学校のそんな状況は、塾経営面ではプラスでも、子供を持つ親の立場としてはもう少しなんとかならないの?とも思います。



ともかく、学校の定期テストはそんな状況なので、陸上の追い風参考記録、フィギュアスケートのエキシビジョン、サッカーの親善試合みたいなもんだと思ってください。



いろんな判断は、昨日実施された11月度の自己診断テストの結果待ちですね。


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】せっかく90点以上取っても、追い風参考記録なんでね。手放しでは喜べません。 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる