個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】単語を覚えないとどうにもならないんでね。

<<   作成日時 : 2017/12/28 13:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中学生で、英語苦手なんですよね〜って塾に来る生徒たち。



平均点をなかなか上回れないレベルとなると、ほとんどの場合”語彙”が足りてません。



要するに、単語を全然覚えていないんです。



そりゃあ、ちょっと突っ込めばBe動詞と一般動詞の文法の違いとか、単数と複数による変化とか、文法の知識ももちろん足りないんですが、それもこれも単語の意味を知らないから文法の知識も頭に入ってこないんですよ。



”watch”って単語があって、これは動詞だと”見る”って意味で、名詞だと”腕時計”という意味でというところがわからないから、三単現のsだとか複数形だとか言われてもわかるはずがないです。



え〜、”watch”も知らないんじゃあ、相当下位層レベルじゃないの?と思うでしょ?



そんなことないですよ。



学校の成績で平均点付近に居る生徒でも、ちょっと単語テストをするとごく基本的な単語を知らなかったり、知っていても綴りが適当だったりというのはよくあること。



だから、中学生で英語が苦手だというのであれば、まずとにかく単語を増やすことから始めて欲しい思います。



特に中2ぐらいまでだったら、語彙が足りないという状態は”ほぼゼロ”と等しいので(誇張ではありません)、英語の授業をちゃんと理解できるはずがないのです。



うちの塾でも、英語を鍛え直すとなったら、まず単語の暗記をひたすらさせます。



語彙が足りないまま英語の勉強をしていても、何をやっても霧の中に居るようで、前にも後ろにもなかなか進めませんが、ある一定量を超えると、突然霧が晴れて周りを見渡せるようになります。



そこがやっと英語学習のスタートラインですからね。



まあ、実際、そこまでたどりつくのが大変なんですけど・・・。

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】単語を覚えないとどうにもならないんでね。 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる