個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】勉強は、できないところをできるようにすること。

<<   作成日時 : 2017/12/04 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

対策プリントを渡すと、



「あ、俺、ここはできるんですよね〜」



と言って、自分ができるところだけさっさとやろうとする生徒が多いんです。



できるところからやりたいという気持ちはわからないでもないですが、テスト前の限られた時間の中で、「俺、ここはできるんですよね」と簡単に判断できるところはむしろやらなくてよいところじゃないですか。



テストで聞かれた時にも答えられる自信があれば、そこにわざわざ時間をかける必要はありません。



今聞かれると答えられないけれど、テストまでには答えられるようになるところを増やすのが目的ですから、渡された対策プリントの中で解き方怪しいところや覚えていないところを重点的に勉強すべきです。



このように、ちょっと考えれば当たり前のようで、実際には当たり前でないことはたくさんあります。



ワークの問題文や表をノートに写し始める子もよく見かけます。



問題文や表は、テストの時にも問題用紙に書いてあるはずで、それを自分が書かされることはありません。



問題に聞かれていることだけ、何を答えたら良いのかだけを確認しておけば十分ですよ。



テスト勉強のやり方、特に自学でテスト勉強をする方法って、基本的には自己流ですからね。



誰からも特に注意されたり修正されたりという機会はあまりありません。



だから、客観的に見ると、とんでもなく非効率な自学の仕方をしているのに、本人にはその意識が全然ないということもよくあるのです。



うちの教室でテスト前に自学を促しているのも、その非効率的な勉強法を本人に納得させて修正していくことが大きな目的のひとつです。



これから先学年が進んでいっても、結局勉強は自分でしないといけないものですから、自学の効率性というのはとても大事なテーマです。



できるだけ早い段階で、他人から指摘されなくても目的に応じて自分で意識して自学のやり方を修正することができる力を養っていかなければと思います。


画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】勉強は、できないところをできるようにすること。 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる