個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】最初から自分の限界を決めてしまわない!

<<   作成日時 : 2018/02/21 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

課題のワークを解いていると、応用問題とか、ABCのC問題とか、チャレンジ問題という名前で少し難易度の高い問題が出てきます。



この難易度高めの問題が出てきたら、問題も読まずに答を丸写しするのが癖になっている生徒が居ます。



最初から解く気がありません。



塾長は、難しい問題を避けること自体は間違った勉強法ではないと思います。



ただその避け方が問題です。



自力で解けない問題を延々と考え込んで、時間的にも体力的にも精神的にも追い込まれてしまうよりは、最初から答を参考にするというのは有りです。



でもそれは、あくまで次の機会に備えてのこと。



勉強というのは、できないことをできるようにすることですから、難易度が高い=できない問題を、次に出会った時にはできるようにしていかないと、いつまで経っても前に進めないのです。



だから、最初から問題すら読まずに答の丸写しで、答の内容すら右から左で何も記憶にないというのではダメなのです。



初見では手が出ない問題でも、2回目以降で解けるようにチャレンジしていくことが大切なんですよ。



自分で勝手に最初から限界を決めてしまってはいけないのです。

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】最初から自分の限界を決めてしまわない! 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる