個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】なんなら、いっそのこと高校みたいに毎日家庭学習にしてみたらどうでしょう?

<<   作成日時 : 2018/02/08 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なんか、毎年のことなのでもう慣れちゃったんですけれど。



やっぱりちょっとおかしくない?と思うので備忘録として毎年記事にしておくことにします。



それは、この時期の竜操中学の3年生の日程です。



特別入試の前日が事前指導をするために午前中4時間しか授業が無いとか、特別入試の日は家庭学習日になるとか、特別入試の内定発表日に授業が無いというのは全然問題ないと思うのですが・・・



私立2期入試まで同じように、前日は全体の午後の授業を中止してまで事前指導が必要ですか?



2期入試を受ける生徒って、そんなにたくさんいます?



さらに、2期入試を受ける少数派のために、学校全体をお休みにする必要あります?



さらに、その2期入試の発表日まで、全体をお休みにする必要ありますか?



要するに普通科一般入試が第一志望の生徒たちは、その日は学校に来なくて良いから自分たちで勝手に勉強してくれ!ってことですよね?



そりゃあ、その方がありがたいという生徒も居るでしょうけれど、学校の責任としてどうかなと思います。



それに、私立専願で進路が決まっている生徒たちは、学校を休みにしてしまうと、昼間っから何をしでかすかわからないという心配もあります。



なんだかんだと理由をつけて、すぐに授業を無しにするのは竜操中の伝統なのでしょうか?



毎年思うことですが、竜操中の3年生は本当に文科省の所定年間授業数を確保できているのでしょうか?



入試前の貴重な1日。



一昨年、実際に生徒の連絡帳を見ながら主要教科の年間の授業数を数えてみたことがあるのですが、こちらのカウントでは相当不足気味でした。



その辺りの調整はちゃんとできているのでしょうか?



他の公立中の予定表を見る限り、私立2期入試関連の日程は通常通り授業を行う学校もありますから、このあたりの対応は横並びでは無さそうです。



3年生だけではありません。



1,2年生の学年便りを見ると、3月の7日8日に学年末テストをしたら、そのあと23日の修了式まで、4時間授業と3時間授業の日が続きます。



それも、例年通りだと授業とは名ばかりで、学活とかレクレーションの時間で消費されます。



小学生より早く下校する日々が続きます。



教科書の内容がすべて終わってなくても平気です。



生徒たちは授業が少ない方がうれしいでしょうけどね。



もちろん中学校の先生が大変なことはよくわかっているつもりです。



でも、大変だからと言って、生徒たちの授業機会を減らす方向で調整していたとしたら問題と思います。



以前、どこかの自治体で授業不足が明らかになったことがありましたが、先々、岡山市の公立中で同じような問題が起きないことを祈りたいと思います。

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】なんなら、いっそのこと高校みたいに毎日家庭学習にしてみたらどうでしょう? 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる