個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】問い続ける「だからなに?それはなぜ?」

<<   作成日時 : 2018/04/26 17:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

授業中のことです。



「先生!プリントがやぶけちゃいました。」



・・・・へ?それはなぜ?



「先生!教科書忘れました!」



・・・・で?だからなに?



別に意地悪をしているわけではありません。



大人の会話の中で不用意に「で?だから?」なんて言うと、アッという間に人間関係が崩れてしまいそうですが、それでも論理的な会話をしようと思えば絶対に必要な要素です。



論理的な会話は論理的な思考につながり、論理的な思考は論理的な行動につながります。



プリントがやぶけた(自分でやぶいたんですけど)のはどうしてなのか?



それによって、何に困っているのか?



だから先生や周りの友達にどうしてほしいのか?



あるいは、



教科書を忘れたのはなぜなのか?



だからどうするべきか、どうして欲しいのか?



そこまで考えて発言をするように意識をして欲しいのです。



ただ目の前で起きた事象を報告して相手の指示を待つだけの姿勢では、いつまで経っても論理的な思考や論理的な会話なんてできません。



「だからなに?」「なぜそうなるの?」



まずは自分自身でそこまで考えてから発言するように意識して欲しいと思います。

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】問い続ける「だからなに?それはなぜ?」 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる