個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】”ほうれんそう”の”おひたし”

<<   作成日時 : 2018/06/07 14:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ビジネスの世界で、「ほうれんそう」と言ったら、報告、連絡、相談のこと。



上司が部下に求めるものとしてこの「ほうれんそう」は有名ですが、それに対して上司は「おひたし」で答えるべきだというツイートが以前話題になっていたのだとか・・・



お・・・怒らない

ひ・・・否定しない

た・・・助ける

し・・・指示する



「ほうれんそう」の「おひたし」とゴロが良いのはもちろんですが、その内容も確かにその通りだと思います。



これはビジネスの世界の上司と部下のコミュニケーションの問題だけでなく、教育現場での先生と生徒のコミュニケーションにおいても同様のことだと思います。



と、頭の中では理解していても、実際にはなかなか難しいものです。



特に、「お」と「ひ」。



自分が怒られたり否定されたりする経験が多くあれば、下の立場になって考えることもできるでしょうが、自分が常に上の立場であり続ければ、いつの間にかわからなくなってしまうかもしれません。



先生商売はそこが怖いところと思います。



気を付けなければ!

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】”ほうれんそう”の”おひたし” 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる