個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【竜操教室 塾長日記】個別指導塾の夏期講習のテーマって、やっぱりアレですか?

<<   作成日時 : 2018/07/06 11:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

他塾では、夏期講習をどうするのかというのが大きなテーマなようです。



懇談では、何をどれだけ頑張るか?というテーマに主体を置いたお話がされているのだと思いますが、その裏で、チェーン系大手塾の各教室長さんたちの頭の中にあるのは、誰にどれだけ授業を売るか、どうやって売上を確保するのかということが大きなテーマになっていることを忘れてはいけません。



特に、個別指導塾の場合は時間単位で授業を売っていきますので、本当に注意が必要と思います。



週に1コマ×2日を4週間でお月謝として2万〜2万5千円ぐらい払っている場合ですが・・・



例えば夏休み中は毎日来れるよね〜って、1コマ×週5日に変えると単純に倍の5万〜6万円でしょ?



せっかくだから理科も社会もやっときましょうということで、それを毎日2コマに変えるとさらに倍の10万〜12万円。



このくらいの提案は当たり前の相場のようで、中には1日3コマや4コマは勉強できるでしょ?受験生なんだから・・・という感じで、夏休み全体で20万円くらいの見積もりを提案されてびっくりしたという話もよく聞きます。



個別指導は時間を売るので、やり方によっては青天井なのです。



子供を持つ親の一人として、ひと夏で20万円も塾に払えるか!(怒)って素直に思います。



そんなにお金をかけないと勉強しないのだったら、高校行かないで働け!ってことです。



正直、どんなに手厚くても、10万円だって嫌だし、個人的には5万円だって清水から飛び降りる金額なんですけど、皆さんは違うのでしょうか。



うちの塾だって個別だし一応商売なので、できるだけいただけるものはいただこうと思いますが、そもそも自分が払おうと思うレベルとか相場感というのがあると思うのです。



もし提案してくる教室長が、子供も家庭も持ってない若者だったら、塾長はなおさら納得いかないと思うんですけど・・・



でも、個別塾の夏期講習の相場はそんな感じらしいですよ。



まあ、会社組織なんてそんなもんです。



もし生徒本人がやる気に目覚めているのであれば、最低限の授業とあとは自習で十分なので、高額の受講費は無駄です。



もし生徒本人がまったくやる気がないのであれば、強制的に授業を受けさせてもまったく意味が無いので、やっぱり高額の受講費は無駄です。



集団指導の講義形式の塾さんはちょっと事情が違うと思いますけどね。



とにかく、懇談で「これちょっと高くない?」と思ったら、一呼吸おいて冷静に判断するようにしてください。



かけたお金の多少で成績が決まるのなら苦労はしないのです。

画像


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【竜操教室 塾長日記】個別指導塾の夏期講習のテーマって、やっぱりアレですか? 個別学習のセルモ 竜操教室 塾長日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる