【竜操教室 塾長日記】常に目的を忘れない。

先週に先行した中学3年生を除き、他の中高生たちは期末テスト期間真っ最中です。



当たり前ですが、テストって何点取れるかの勝負です。



何時間勉強したか、何回問題を解いたかを競っているわけではありません。



それはあくまでプロセスであって結果ではありませんから。



テスト後に満足感を得るためには、点数を取るという目的を忘れてはいけません。



今やっている勉強は、テストでもう一度聞かれた時に役に立ちますか?



さっきまでできなかったことや、さっきまで間違えていたことができるようになっていますか。



問題を解く、暗記をする、そういう作業のみに満足感を持つことが無いようにして欲しいと思います。

画像


www.facebook.com/katsutoshi.shibata.35

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック