【竜操教室 塾長日記】センター試験1日目はどうでしたか?

今日の岡山は1日穏やかな天気。



明日もなんとか持ちそうで、本当に良かったです。



ここ何年か、雪の心配のあるような天気ばかりでしたから。



塾長は、東京の私大受験日の朝、積もるほどの雪でした。



それも、兄が住んでいた練馬区から日吉まで行かなければならず。



当日にそんなことになるなんて、今から思えばとんでもなく大変だったはずですが、



東京って、雪が積もるんだ・・・



ぐらいしか記憶がありません。



思い返すと、共通一次はどこで受けたのかすら記憶が定かでありません。



たぶん岡大だったと思いますが、天候やその他諸々の状況もまったく覚えていません。



大学受験を通して記憶に残っているのは、日吉の雪と、仙台の粉塵の舞う真っ黒い空、そして六甲の丘の上からみた綺麗な夕日。



もう30年以上も前のことなので、今となってはどれもたいした思い出ではありませんが。



でも、リアルタイムの受験生にとっては、今日と明日、そしてこれからの一般入試のひとつひとつが大切なイベントですもんね。



頑張っているすべての受験生が、なんとか無事に、ベストなコンディションで、持てる力をすべて発揮できるように祈っています。

画像


www.facebook.com/katsutoshi.shibata.35

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック