【竜操教室 塾長日記】岡山県内私立高校Ⅰ期入試出願状況発表

今朝の朝刊に発表になっていました。



58倍って凄いなぁと言う声が毎年のように聞こえますが、



私立の場合、募集定員を出願者数で割った競争率はまったくあてになりません。



ただ、出願者数の推移は各私立高校の人気のバロメーターにはなります。



大きく出願者数を落としている高校もある一方で、大きく伸ばしている高校もあります。



びっくりなのは倉敷高校ですね。



昨年がのべ900人ほどだったのに、今年はのべ1900人余り。



箱は同じでも、部活動に力を入れたり、広報のやり方を変えるだけで、こんなに伸びてくるんだなあと感心します。



逆に言うと、ほんの何かのきっかけであっという間に出願希望者を失ってしまう危険性もあるということで・・・



本当に厳しい世界だなと思いますし、普段ご対応いただく各高校の広報担当の先生方のご苦労がよくわかります。



ともかく、日程的にはここからすぐに県立の最終希望調査発表があり、私立入試があり、特別入試の出願状況の発表、私立Ⅰ期合格発表、Ⅱ期出願、特別入試、特別入試発表・・・と続き、いよいよ大詰めになってきました。



ここまで来たら、いろいろな情報に踊らされることなく、目の前のことをただ淡々とこなしていくだけです。



県立一般入試まではあと43日。



ラストスパートです。

画像


www.facebook.com/katsutoshi.shibata.35

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック