【竜操教室 塾長日記】県内公立高校特別入試の出願状況発表

今日の朝刊に発表されていました。



特別入試は、実業系の学校の多くが総定員の50%しか募集していない狭き門。



通ったらラッキーぐらいの気持ちで、1か月後の一般入試まで集中を切らさないことが大切です。



それにしても、



昨日、一昨日と私立高校のⅠ期入試がやっと終わったと思ったら、次はすぐに県立の特別入試です。



特別入試は13日(水)、14日(木)ですが、その前に、8日(金)には私立Ⅰ期の合格発表。



もしものことがあれば、すぐに私立Ⅱ期入試の願書を提出し、また入試→合格発表。



そうこうしているうちに天王山の県立一般入試は目の前ですよ。



ここからの1か月は、受験生たちとその保護者の方にはまさに激動の日々が続きます。



インフルエンザが蔓延する中での体調管理も心配ですし。



実力も当然ですが、それを出し切るためのメンタルも相当必要になってきます。



普段通りの様子に見えても、そこはまだ中学生ですから。



入試だって、ほとんどが初めての経験ですし。



問題が解けるかどうかも大事ですが、いつも以上にメンタル面のケアもしっかり考えて接していかなければと思います。

画像


www.facebook.com/katsutoshi.shibata.35

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック