【竜操教室 塾長日記】とにかくやれ!ってことです。

「テストに向けて何したらいいですか?」 問題解いて、暗記してください! 「何したらいいかわからないんです。」 いやいや、だから暗記しなさいって言っとるが~! やらないといけないことははっきりしているのです。 問題を解いて、解けなかった問題の答か解き方を覚えるだけですよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】答を見るのは悪いこと???

学年末テストを1週間後に控えた中学生たちですが・・・ 特に新しく入塾した生徒たちは、課題のワークを目の前にして固まっている様子をよく見ます。 自力でスラスラと解くだけの力が無いからなかなかスムーズに進まないのですが、まずはそれが当たり前だというところから理解しなければいけません。 なにせ、1回目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】ちょっと言ってみただけです。

今週は1年で一番忙しい週。 県立の一般入試が来週なのはもちろんですが・・・ それに合わせて中学校が学年末テストをするから、その準備で自習する生徒が増えてくるし。 公立高校の生徒は今週がまさに学年末テストなので、頑張ってるし。 入塾希望者の問い合わせもちょくちょくあって、その面談と体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】「太郎君と花子さん」は、一時の気の迷い?

最近の入試問題は、会話文から始まるのがトレンドです。 いわゆる、「太郎君と花子さん問題」。 どの教科もそうです。 日常の生活の中にある学びに気づき、それを実践して欲しい!という気持ちはわからなくもないですが。 だからと言って、脈絡のない会話文から問題を始めたら、本当にそういう目的が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】放置してはいけないのですよ。

自習をさせているとよくわかるのですが・・・ わからない問題や知らない問題に出会ったときにどのように対応しているかが、現在の成績や今後の成績に大きく影響していると思います。 当然の話なのですが、わからない問題を放置していてはいけないのです。 成績の良い生徒たちというのは、わからない問題があった時に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】令外官を作るよりも、律令そのものを見直すべき!!

学校へのスマホの持ち込みを容認するという話。 もうすでに持ち込みを認めて何年も経っている学校に勤務していると、何を今さら言ってるの?と正直思います。 塾でもそうです。 この10年で大きく環境が変わりましたし、これからも毎年毎年激変していきます。 子供たちがガラケーからスマホへ、そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】前提条件が違ったら、何も始まらないです。

単語テストとか漢字テストとかって、勉強の原点だと思うのです。 わかるとかわからないとかそういう理屈抜きにして、覚えたか覚えていないか、そういう努力をしたかしていないかの純粋な勝負です。 実は、他の勉強だって、他のテストだって、根本は同じところにあります。 問題の解き方を覚えたか覚えていないか、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】課題は面倒なもの!なんてことは百も承知でしょう。

もう1回出会ったときに解ければ良いんですよ。 それがテストの日だったらばっちりじゃないですか。 宿題でワークをやっているときに解けようが解けまいが、あまりたいした違いではありません。 選択問題をテキトーに選んだら正解してました。 そういうときにちゃんと、どうして正解だったのか、他の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】いろいろ考えさせられる記事。

神戸のメリケンパークにある「BE KOBE」というモニュメント。 写真映えが良いということで、よじ登って写真を撮る人が多く、そういう想定をしていなかったので修理が必要になったのだそうです。 もちろん、「上らないで!」という注意書きはあったそうですが、休日には写真を撮る人で列ができるほどの人気だったらしく・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】補習系の生徒の学力向上に向けて、話は簡単なんです。

”さかのぼり学習”ってとっても大切です。 特に積み上げ教科である数学や英語は、わからないところまで戻って学習するのは基本中の基本なのですが・・・。 塾でそれがいつでもできるかというと、そうとばかりは言えません。 そもそも、学校では毎日新しい単元を習っています。 さかのぼり学習をする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】で?結局何が言いたいのかよくわかりません。

指導者というのは、難しいことをできるだけ易しく伝える力を求められていると思います。 指導者の能力は、難しいことをどれだけ易しく伝えられるかで判断されるべきものと思います。 ところが、 世の中にはこの真逆の人が多数存在していると思います。 特に、エライ先生になればなるほど、易しいこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】今日は公立高校の特別入試1日目。

実業系の特別入試は、定員の半分しか取らないんですよ。 一般入試で確実に通るレベルでなければ、基本的に合格は難しいのです。 それは充分にわかっているんですけど・・・ やはり、試験を受ける以上はここで決まるかも?、いや決めたい!という気持ちになるのは当然のこと。 ただ、だからと言って合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】いよいよ、決断の時が来ました。

今日は、県立一般入試の最終希望を学校に提出する日です。 ということで、連休前から「どこに出願するべきか?」という相談をいくつも受けました。 特に、普通科上位高志望だと悩ましいところです。 一番人気の城東は倍率が高く油断できず。 かと言って、例年なら倍率が低くて入りやすかった操山の倍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】入試に性別差を持ち込むことの是非

昨日は私立高校の合格発表日。 絶対通るとわかっていても、実際に合格と告げられるまではドキドキするものです。 過去の例から言っても、学校によっては純粋に学校の都合で急に合格人数を絞る・・・なんてこともありましたから、油断は禁物です。 とは言え、概ね予想範囲内の結果となりました。 ただ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】ポイントがさっぱりわかっとらん( `ー´)ノ

学校の中1の数学の授業で、データ分析に入りました。 今日、平均を教えたんですけどね。 最初の例題は、2桁の数を5つ足して、5で割るだけ。 平均は小学生でも習う単元ですから、超簡単、楽勝です。 当然、30人ほどのクラスのほぼ全員ができてました。 ・・・けどですよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】久々に「アホちゃいます?」と思った件。

中学1年生が、学校のワークで円周と円の面積の公式を使った問題を解いていました。 円周の公式は、中学校では「2πr」と習います。 でも小学校5年生で、「直径×3.14(円周率)」って習うので、まあ、どっちでも良いじゃないですか。 使い易い方を使ってくれたらいいんですけどね。 驚いたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】自信が本当にあるんですか~?

受験シーズン真っただ中ですが、塾業界においては新規入塾生募集のピークでもあるようで、連日大手さんのチラシが折り込まれています。 入塾金無料!!とか、2か月の月謝が無料!!とか。 「自信があるからできる!」って書いてあります。 まあ、うちも入塾金は半額だし、体験授業の日数に制限をしていなかったり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】のんびりしている場合ではありません。

私立Ⅰ期入試も終わり、あとは発表を待つだけですが、最近は評定でほぼ合格の確約がもらえるコースが結構多くて、ドキドキ感もやや少なめといったところでしょうか。 さらに専願であれば、もうこの時点でほぼ入試は終わり。 一方で普通科進学校を目指す生徒たちはここからが本当に最後のスパートになるので、毎日何時間も勉強し、過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】今できないことに危機感を持って!

押し迫っての受験勉強では、見たことのない問題や解けない問題に出会ったら、 「もしこれが入試に出たらどうしよう?」 って危機感を持ちます。 だから、次に出会ったときには解けるように、先生に質問したり、教科書を調べたりします。 当たり前でしょ? でも、その危機感が今までに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】県内公立高校特別入試の出願状況発表

今日の朝刊に発表されていました。 特別入試は、実業系の学校の多くが総定員の50%しか募集していない狭き門。 通ったらラッキーぐらいの気持ちで、1か月後の一般入試まで集中を切らさないことが大切です。 それにしても、 昨日、一昨日と私立高校のⅠ期入試がやっと終わったと思ったら、次はすぐ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】私立高校Ⅰ期入試2日目。

今日も入試の試験監督と採点のお手伝いをしてきました。 試験中は試験中で、問題を解いている生徒たちの様子をしっかり見ています。 それは、もし気になるところのある生徒がいたら、合否の判断材料にする(かもしれない)ためです。 試験官の先生は、ただ問題を配って、解答用紙を回収するだけのために教室にいるわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more