【竜操教室 塾長日記】成果はやっぱりチェックしたいけれど

春休みももう終わりです。



何年か前だったら、この春休みの学習成果は休み明けの課題テストや、その後の中間テストで見ることができました。



特に1学期の中間テストは範囲も狭く、単元内容も比較的理解しやすいものなので、前学年まではあまり勉強に前向きでなかったり、結果が出ていなかったりした生徒も、春休みの頑張り次第で確実に成果を確認できていたのです。



やればできる!を実際に経験することで、モチベーションも大きくアップしていました。



が・・・、



ここ数年、ほとんどの中学校で中間テストが無くなり、一部の中学校では課題テストも無くなり、そういう機会が無くなってしまいました。



今まで、学校実施のテスト結果だけで成績推移や志望校への合格可能性をある程度把握できていたので、費用負担のある外部模試はできるだけ避けてきたのですが、ちょっと検討すべき時にきているのかなと思います。



でも、注意したいのは、模試を受ければ成績が上がるというわけではないところ。



あくまで現状をチェックしているだけですから。



テストを受けようが受けまいが、やるべきことは変わらないのです。

画像


www.facebook.com/katsutoshi.shibata.35

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック