【竜操教室 塾長日記】今年もすでにクーラーが稼働し始めました。

入口ドア以外に窓の無い竜操教室では、実は先週からすでにクーラー(除湿ですが)全開だったのですが、勤務している高校でも今日から教室のクーラーが稼働を始めました。



去年よりもちょっと早い・・・と言うか、この仕事を始めて10年間で年々早くなっているのは間違いない事実です。



まだ5月だというのに、とにかく暑い。



それでも岡山市では、今年度にはやっと公立中学校の全教室にクーラーが設置された(はず?)なので、快適に授業を受けられるようになったはずです。



スイッチオンのタイミングをケチらなければ・・・という条件付きですけどね。



せっかく設置してあるのに、「まだ早い!」とか、「電気代がもったいない!」というような理由で使わないのでは、何のためのクーラーなのかわかりませんから。



でも、絶対そういうことを主張する意地悪な人が居るんですよ。



それこそ、俺の子供の頃はそんなもん無かったとか、気の持ちようだとか、最近の子供はひ弱だからとか、そういう意地悪なことを言う人ほど、自分は冷え冷えに冷えた部屋にずっと居るんでしょ?



ずっと予算が・・・と言っていた議員だって議会だって、空調はしっかり効いた部屋で議論してたんですから、なかなかここまで議論が進まなかったのもよくわかります。



それにしても、去年まではスイッチも何も、クーラーそのものが教室にはほとんど設置されていなかったんですから、ほんと、信じられません。



そんな中で、勉強どころではありません。



昔とは違うのです。



これからもぜひ子供ファーストでお願いしたいものです。

画像


www.facebook.com/katsutoshi.shibata.35

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック