【竜操教室 塾長日記】自分がもしそんな立場になってしまったら・・・

ひとごとではない・・・



一歩間違えば、自分が被害者や被害者の家族だったかもしれない・・・



そういう想像は働いても、



一歩間違えば、自分が「加害者」や「加害者の家族」だったかもしれない・・・



そういう想像力はまったく働かない人ばかりの世の中。



自分もその一人。



だから事故はなかなか減らないし、無くならないのだと理解しました。



事故は確率論。



誰であっても0%ということは無いのです。

画像


www.facebook.com/katsutoshi.shibata.35

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック