【竜操教室 塾長日記】もとはひとつの国だったって、そういうこと。

ラグビーの日本代表の活躍で、大いに盛り上がり始めたワールドカップ。 うちの嫁も、母親も、ルールはさっぱりわからないけど、この前の日本代表の試合は面白かったそうです。 大学生の頃は学生ラグビーが大人気で、秩父宮や国立によく試合を見に行っていた塾長なので、ラグビーは普通の人よりはちょっとだけ詳しい・・・と思ってた…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】昨日のネット記事で思い出したこと。

前澤氏 先生の「前澤さんは社会貢献もしないで…」発言に違和感の男性に助言 9/26(木) 21:10配信 前澤氏は「今日の授業中にて先生が、『zozoの前澤さんは、社会貢献もしないで…』的な文言を仰っていて、凄く違和感を感じた。上が儲けてれば下が厳しいのかもしれないけど、彼は月に行くんですよ???宇宙貢献。出る杭は打たれる文化が大っ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】勉強の成果にもつながる話。

学校で配られたワーク。 さあ塾で演習しようと思ったとき、「解答・解説」が無い・・・ってことがよくあります。 勉強の基本ですが、答合わせはできるだけこまめにやらなければいけません。 普段からそういう勉強スタイルが身についている子は、ワークと解答冊子を必ずセットで保管しているはず。 「…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】道は自分で切り開くもの。

ここ最近、やっと本気で志望校選択を始めた中3生たち。 どこから手に入れたのか知りませんが、偏差値一覧表を見ながら品定めをしています。 〇〇高校は難しいんじゃろ? △△高校だったらもしかしてワンチャン行けるかな? などと友人同士で話をしていますが、横で聞く限りほとんどあてにならない話…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】545倍を勝ち抜くのは相当厳しいでしょう。

昨日テレビでやっていたのですが、バブル崩壊後の「就職氷河期世代」に限定した兵庫県宝塚市の正規職員採用試験の1次筆記試験で、3人の募集に対し1635人が受験し、競争倍率は545倍になったのだとか。 その中で、非正規雇用がずっと続いて苦しい生活を送っている人の実情みたいなのが紹介されていました。 今、現実に苦しい…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】範囲表があるんだから、もっと予想しようよ。

来週の自己診断テストですけれど、 以前も記事に書いた通り、例によって詳細な範囲表があるので、それに基づいた対策をしています。 特に理科はかなり具体的に書かれています。 「地層が堆積した年代を推定できる化石」 こう書いてあるのを見て、あ~、これって「示準化石」のことかってわかるのはま…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】第40回定期演奏会

昨日は学芸館の吹奏楽部の定期演奏会へ行ってきました。 毎年毎年、よくぞここまでという圧巻のステージ。 生徒たちの輝いた顔を見られるのがとても幸せです。 数学の授業中の様子を見ている限り、いったいどこにそんなパワーが隠れているのだろうと驚きます。 が、 それは要するに、…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】途中式無しの暗算も全然OKだし、フリーハンドの図もガンガン書かないと!

高校の数学で図形問題が出てきた時、それを定規を使ってきちっと書いているようではダメです。 だって、入試は定規の持ち込み不可ですから、すべてフリーハンド。 だから、できるだけ早くから図形やグラフはフリーハンドで適当に(もちろん必要なところはちゃんと)書ける能力を養っておくことが大事です。 さかのぼ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】高過ぎじゃね?と思いつつ、我が身を振り返る。

私立高校を選択するとなると、学費の問題が出てきます。 最近は補助金の種類も額も増えて来ているので、県立との格差は縮まっているとはい言え、やはり家計に負担になるのは気になるところ。 ただですね。 その月額の支払い費用は、毎日の授業料、生活指導料、課外活動料などなど、ほぼ平日を毎日朝から晩まで通った…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】そんなに簡単ではないのです。

自己診断テストの数学で何点取らせることができるかって話の続きですが・・・ 前回の得点分布をみると、数学では19点以下のところに全体の2割弱の生徒が居ます。 ところで、 これが10クラスの学年だとすると、そのうち2クラス分の人数が19点以下って、結構衝撃的な数字じゃないですか? 10…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】伸ばそうって気持ちある?

円錐の展開図で側面の扇形の中心角を求める問題。 入試の小問集合の図形問題の中で最もポピュラーと言っても良いこの問題を、いつまでに解けるようになったかで入試の数学の点数はほぼ決まってくると思います。 いや、そんなの簡単だよ~というレベルの人の話ではありません。 自己診断テストで、20点とか30点し…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】自己診断テストはまず範囲表を攻略する。

10月の自己診断テストの範囲表がすでに配られています。 前々から指摘している通り、理科に関しては範囲表を読むだけである程度問題が予測できます。 というか、最近はズバリ何が聞かれるかわかるものもあります。 範囲表を書いている先生も、 「これだけズバリ書いているのに、なんで答えられない…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】実はその1点が大きいのです。

各私立高校の入試募集要項が出そろってきました。 昔昔の話で言うと、私立高校は特に中学校の成績なんてどうでも良くて、当日のテストの点数さえ取れれば・・・という感じでした。 それ自体は今でも同じと言えば同じですが、各校の募集要項を見る限り、あるいは説明会での方針説明を聞く限り、最近は中学校の成績を合否の大きな判断…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】「セオリー」はあっても「正解」は無い。「より良い」はあっても「最善」は無い。

面談でもよくお話しするのですが、 塾にいただける指導時間は1科目あたりせいぜい週60分から90分。 その間に学校では3時間から4時間授業が先へ進んでいきます。 だからこそ、この貴重な1時間を何に使うのかがとてもとても大事なのです。 苦手な科目、苦手な分野、できない問題、知らない知識…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】今日、明日は「学芸祭」ですよ!

今日は学芸館の学芸祭初日。 午前中は、毎年恒例の合唱コンクールを見るのが楽しみです。 非常勤なのでクラス運営にかかわることはないけれど、普段指導している生徒たちの授業では見せない表情を見ることができるのが本当に楽しいのです。 今日ばかりは担任を持つ常勤の先生がとてもうらやましくなります。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】そりゃその通りですけどね。

新任の文科大臣さん。 「間違っても生徒が実験台になるような、そういう制度であってはならない」 とおっしゃいますけどね。 結局、毎年毎年実験を繰り返しているようなもんでしょ。 改善をしようと思ったら、制度が変わっていくのはある程度仕方がないと思いますけどね。 特に、教育…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】入試説明会は動画配信してくれないかなぁ・・・

この時期は私立高校の入試説明会ラッシュのようです。 が、 午前中に高校の授業を非常勤で受け持っている塾長は、残念ながらどの説明会にも参加できません。 ということで、実は最新事情にとても疎いのです。 各私立高校とも生き残りのためにいろんな改革をされています。 特に入試制…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】やるのか、やらないのか、結局はそこ。

勉強で、先生から「覚えろ!」って言われたものは覚えないとダメなんです。 どうして思うような成績が取れないかの原因は簡単です。 英語がどうしても苦手で・・・ そういう生徒は、覚えないといけない単語を覚えていません。 数学がなかなか難しくて・・・ そういう生徒は、覚えない…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】別に、せこいってわけじゃなく、当然の話なのだけど。

子供たちにお金の話をしても、どうもピンと来ていないことが多いように思います。 この前も、ある生徒がアイスクリームをかじりながらやってきたので、どこで買った?と聞くと近所のローソンだそうです。 コンビニだと、税込み151円のアイス。 その帰り道にあるザグザグで同じ銘柄のアイスを買ったら、税込み95…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】何事も中途半端は良くないからね。

夏休みが明けて1週間。 テストが返却されて結果にちょっぴり反省したのもつかの間で、 この時期、生徒たちの心の中は文化祭に占められて、なんだかフワフワして勉強どころではありません。 中間テストもまだまだ先だし・・・余裕。 でも次の自己診は10月1日じゃなかったっけ? と…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】「ベスト・キッド」でも久しぶりに見るか

子供の頃に見た「ベスト・キッド」という映画。 ケンカが弱くいじめられっ子の主人公が、空手の達人の老人に指導されて強くなり、最後にはいじめっ子を試合でやっつけるというありがちなサクセスストーリーですが、心に残っているシーンがあります。 空手を教えてあげよう!と言うわりには、やらされるのは車のワックスがけやペンキ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】やったことは絶対に力になっている!

今回はすごく出来た気がする。 そう言っていた割には、あまり点数が伸びなかった・・・というのはよくあることです。 特に、かなり時間をかけて勉強した教科であればなおさらのこと。 いつもよりできたはずなのに、なぜでしょう。 今までのテストでは見たことない問題ばかりで、最初からあきらめてい…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】「直感的にできる!」のは良いこともあるけれど・・・

スマホやタブレットを始めとする電子機器の操作は、「直感的に使える!」というのが共通の条件だったりします。 いちいち取説を引っ張り出さなくても、なんとなく思ったままやれば操作できるように。 子供やお年寄り、機械に弱い人たちでも、詳しい仕組みがわからなくてもちゃんと使いこなせるように。 開発現場でそ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】真面目なのが取り柄です!ってことか。

今日から小学校も始まって、やっと日常が戻ってきました。 今夏は早々に問題集系の宿題を終わらせて余裕のはずだった二女ですが、先週になっても毎日何やら書いています。 もう宿題全部終わったんじゃないの?と聞くと、まだ家庭科が残っているとのことで、 「あ~、どうせまた、ごはんを作りなさい!とか、お手伝い…
コメント:0

続きを読むread more