【竜操教室 塾長日記】”率”の話ばかりしてますけどね。

消費税が上がってしばらくしましたけど、皆さん、どんなですか?



税金の話になると、今回も特にそうですが、税率(つまり割合)の話ばかりになって、それで率が高いだの低いだのという議論が起きます。



「率」の視点も大事と思いますが、「額」の視点も忘れちゃいけないと思います。



「割合」の計算をちゃんとできない中学生が全体の半分くらい居るわけで・・・



それが大人になったからと言って、すぐに全員が理解できるわけじゃないでしょ?



それなのに、税金の話は「率」ばっかり。



「率」だけを見て不公平だなんて言っても、どの程度の人が実質を理解できているのか怪しいものだと思います。



「率」以上に、「額」って大事ですよ。



税金を「額」でどれだけ納めているのか、計算したことあります?



所得税でいくら納めて、住民税でいくら納めて、消費税でいくら納めて。



果たしてその「額」は、周りの人に比べて多いのか少ないのか、平均に比べてどうなのか、不公平なのかどうなのか、ってことです。



よく、富裕層は優遇されてるって話になりますけどね。



例えば年間で1億稼ぐと、5千万持ってかれるんですよ。



塾長は今はほんとわずかの税金しか納めてないですから、社会貢献もできず、皆さんにお世話になって申し訳ないと思っています。



本当はもっともっと稼いで、もっともっと納税したいんですけどね、そこはなかなか上手くいきません。



塾長の一生分でも払いきれない額の税金をたった1年で払っているような人たちに対して、優遇されてるやんか、もっと払え!って、それもどうなの?と個人的には思います。



コンビニで還元率が2%か5%かなんて気にするうちには、年額で納める税金全体の計算を一度してみてはどうでしょう?



税金だけじゃないですが、「割合」の勉強ってほんとに大事だなと思います。



あとは「確率」かな。



社会に出て生活をする上では、三角形の面積なんて求められなくても全然良いから、「割合」と「確率」だけは押さえておいて欲しいとそう思います。

yjimage.jpg

www.facebook.com/katsutoshi.shibata.35

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント