【竜操教室 塾長日記】見ることが目的ではなくて、見てからどうするかってことでしょ?

今流行りの映像授業ですが・・・



いや、うちの塾でも結構使ってますよ。



いわゆる「インプット」をするのには最適ですから。



でも、「インプット」しているだけで勉強ができるようになるはずはありません。



必ず「アウトプット」をしなければいけないのですが、それがわかっていない人が多いんです。



話を聞いて、ノートをとるだけが勉強だと思っていて、目的をすっかり忘れています。



例えばテニススクールに通っているとして、



今日はコーチの代わりにこの映像を見ましょう!



と言って、技術指導のビデオを見るとします。



松岡とか、伊達とか、もしかすると錦織とかジョコビッチとかが登場して、しかも、これがめちゃくちゃ面白くて、めちゃくちゃわかりやすい解説だったとして・・・



一通り見終わったところで、



はい、今日はこれで終わりです!



ってなったら、どうですか?



いや~、いい映像が見れたから満足ってなりますか?



1日ぐらいは良いとしても、これがこのスクールのすべてですとなると、いったい何のためにこのスクールに通っているのかがわからなくなってしまいます。



必要なのは、インプットしたことを実際にやってみること。



実際にラケットを振ってボールを打ってみなければ、テニスが上手くなるはずが無いんです。



勉強だってそうです。



インプットに時間とお金をかける以上に、アウトプット、つまり実際に自分で問題を解いてみることに時間をかけなければ意味がありません。



わかってるかなぁ?



わかってないよね~。

yjimage.jpg
www.facebook.com/katsutoshi.shibata.35

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント