【竜操教室 塾長日記】ちゃんとやってくれれば・・・

久しぶりに教材屋さんへ行きました。 サンプルの問題集をざーっと見たのですが、本当にいろんな出版社からいろんな種類の教材が出ています。 まあ、どれでもやることは同じなので、あまり変わりませんが・・。 よく保護者の方から、お勧めの問題集は?って聞かれるので、いつもそれなりに回答をしていますが、本音の…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】テストで思うように点数が伸びないあなた。

「リスク管理」と「危機管理」を意識していますか。 「リスク管理」と「危機管理」、似たような言葉ですが意味は微妙に違うようです。 「リスク管理」とは、「これから起こる可能性のある危機・危険に備えておくための活動」。 「危機管理」とは、「すでに起こってしまったトラブルに関して、事態がそれ以上悪化しな…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】結局のところ・・・

勉強って、本来は自分でやるものです。 それに気づいた生徒、それをできるようになった生徒から成績は伸びてきます。 だから塾は、「勉強は自分でやるもの(塾を頼らない)」ということを教えるのが最優先の仕事でなければいけません。 塾が、「塾を頼らないことを教える」って、大いなる矛盾ですよ。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】努力してますか?

「結果」は努力しなくても出るけど、「成果」は努力しないと出ない。 何の努力もしてないのに出た「結果」は悪くて当然だけど、仮に良い結果が出たとして、それを嬉しいと感じる心の弱さを変えて欲しいと思います。 テストは「くじ引き」や「運だめし」をしているのではありません。 塾長は、人間の運は一定量だと信…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】ひとつひとつ修正していきましょう。

問題を解いている途中で、これであってる?って顔でこっちを見るのを止めて欲しいのです。 テストでは一人でなんとかしなければいけないのです。 ここ違ってるよ!って、誰も指摘してくれません。 採点された結果を見て初めて、あ~ここミスってたわ・・・てわかるようでは困るのです。 だから普段か…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】持たせなけりゃすべて解決というわけではない。

いろいろな事件が起きて、またスマホを子供に持たせるのかどうか、議論になってます。 現場で毎年子供たちを見ているとわかるんですが、ガラケーを持つ年齢が高校生から中学生に移り、そうしている間にスマホが登場して、それも学生デビューから高校生、中学生、そして小学生と普及が低年齢化するスピードの凄さと言ったらびっくりですよ。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】いろいろともっとちゃんとやろうよ。

テストの成績が出たら必ず見せてよね! そう毎回伝えているにも関わらず、「あ、忘れた・・・」とか、「もう学校に出しちゃいました。」とか、いろいろ理由をつけて見せない生徒が居ます。 そういう生徒は、テストの返却答案ですら、「どっかいった。」とか「学校の机の中と思う」とか。 そのくせ、平均よりちょっと…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】それはやっぱりそういうことですね。

学校によってはすでに期末テスト期間に入っています。 とりあえずは学校の先生から指示のあった提出物を仕上げていくことが優先です。 一人一人の学習の様子を見ていると、英語の基本構文を繰り返し練習して、それをチェックシートでチェックしている生徒が居ました。 見せてもらうと、学校の先生がわざわざ対策用に…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】目の前にある漢字ぐらいちゃんと書けよ!

たぶん、今までの人生で誰からも強く指摘されていないのだと思いますが・・・ ワークやプリントの答を書くときに、やたらと平仮名を使う生徒が居ます。 難しい漢字は仕方がないところもありますが・・・ 問題文中に書いてある漢字ですら、わざわざ平仮名で書くんですよ。 こうなったらもう末期症状と…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】簡単な話です。

「懸垂」のやり方を知ってます? 鉄棒につかまって、腕を曲げるだけですよ。 簡単でしょ? 塾長だって、当然「懸垂」のやり方ぐらい知ってます。 でも、 じゃあ、やって見せて!と言われると困ります。 おそらく鉄棒にぶら下がったまま、しばらくぶらぶらしてるだけで…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】今日はインフルエンザの予防接種でした。

このところ日々の寒暖差、1日の昼と夜の寒暖差が大きいので、体調管理には十分気をつけてください。 体調を崩してしまっては何もできません。 これから先の人生で、「体調が悪いので、お休みしまーす・・・」が、通用しない場面はいくらでもあります。 受験はもちろんそのひとつ。 大事な大事な第1…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】この時期は、まだなんとも言いようがない中途半端な時期。

中3生は、先週が教育相談で、今週からは三者懇談が始まります。 もちろん、志望校をどうするかの相談ですが・・・ そこでのお話は、何せ感覚的。 〇〇高校は・・・ちょっと厳しいかな △△高校は・・・、今から頑張ればなんとか・・・ 資料が、学内の定期テストの結果と自己診断テス…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】暴言は、暴言という意識が無いところに問題がある。

バカじゃね? アホ? そう思っても口に出しちゃダメですよ。 あと、「死ねばいいのに」とか「殺すぞ」とか。 そんなことは思うようになること自体がまず問題ですが、冗談で口に出すのだってもちろんアウトでしょう。 中高生ぐらいだと、会話の中で口癖のように出てくる生徒も居ますけ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】小学校時代の英検取得がただの過去の栄光になってしまう件

最近は小学校の間に英検5級や4級、中には3級まで取っている子が珍しくなくなってきました。 そんな子たちは、中学校1年生の英語の授業が簡単すぎて・・・(笑)みたいな感じで、知らず知らずのうちに学校の授業をおろそかにしてしまう傾向があります。 だって、簡単すぎるもん!という声が聞こえてきそうですが・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】また今年もそんな話になるんですね。

この時期は、推薦入試で大学が決まっていく時期。 合格おめでとう!の声がそこかしこで聞こえてきます。 最近の大学入試は、一般入試のみで年明けまで頑張る生徒の方が少数派になりつつあります。 最後まで頑張る生徒にしてみれば、クラスの他の生徒がどんどん合格していくのは、精神的に辛いだろうなと思います。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】この時期、割り切りも必要よ!

自己診断テストの結果が返却されています。 解きなおしをするにあたって注意して欲しいのは問題のレベルです。 何も見ないで、ただもう一度解くだけで解ける問題。 そして、解答解説を読んだら、ほぼ1度で解き方を理解できて、解きなおせる問題。 この2つのレベルの問題については、しっかりやり直…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】世の中は、不勉強だと損をするようにできている。

個人的な話ですみません。 先日、自宅の火災保険の満期のお知らせが来てまして・・・ 今までの人生で特に注意してじっくり読み込むことはなく、お勧めされるまま契約してたんですけどね。 稼ぎが少ないと、出ていく方もいろいろシビアに見ないといけないということで、今回もちゃんと見直してみました。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】変化の割合は1か所では求められない!

関数で習う「変化の割合」 求める式は、「xの増加量分のyの増加量」でした。 1か所の座標がわるだけでは、変化の割合をつかむことはできません。 数字の傾向が、増加しているのか、減少しているのか、どの程度増加(減少)しているのかを見るためには、最低2か所を比べないと意味がありません。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】自分で言うのはちょっと・・・

今週は、久しぶりに何もする予定の無い週末です。 ただ、各学校の期末テストの日程に合わせて週末を営業すると、11月18日(月)から12月14(土)までの27日間連続勤務となることが確定なので、今のうちにやれることをやっておこうと思います。 ということで、 そろそろ新年度の募集もにらんで、チラシのデ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】この絶望感は・・・

返却されたばかりの3年生の中間テスト。 今年は、入塾時からもともと英語が厳しい生徒が多いのですが、今回の中間テストはさらに厳しかったようで・・・ 聞く点数、聞く点数が、定期テストなのに20点代、10点代。 頭を抱えます。 これを見た保護者の方からも、英語をなんとかして欲しい!という…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】自分のことだから、自分で頑張りなよ。

この前の英語の点数がめちゃくちゃ良くなって、本当、先生のおかげです。 みたいな、お褒めの言葉をいただくととても嬉しいですが・・・ でも、点数が上がったのは本人が頑張って勉強をしたからなので、しっかり本人を褒めて欲しいと思います。 正直、塾長は特に何もしていません。 時間と場所を提供…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】本気って、そんなレベルなんかい?

勉強は”質”も大事ですが、それは基本的な”量”を確保した上での話になります。 毎回面談でお話をするのですが、塾にいただける時間というのは、せいぜい各教科で週に60分~90分。 その間に学校では3時間も4時間も授業が進行していきます。 それなりに課題も出されるので、合計の勉強量は塾での時間の何倍に…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】まず単語。まず口に出す。

中学1年生が、 「うわっ、英語やばい!」 って気が付くのが、ちょうどこの2学期の中間テスト。 なんとなく理解しているつもりでいても、テストしてみるとまったくできないんですよ。 だって、単語が書けないから。 記号で選ぶ問題や、ごく簡単な並べ替えはなんとかなっても、単語や…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】ちっちゃな話だけど、命名者には反省して欲しい件

血液の循環。 酸素を多く含む血液を「動脈血」。 酸素をあまり含まない血液を「静脈血」。 ところが、肺循環においては、「動脈」なのに「静脈血」が流れ、「静脈」なのに「動脈血」が流れる。 紛らわしいから、しっかり理解しとこうね! って、もう何年も教えていますが、生徒たちは…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】とりあえず、いろいろ頑張ろう!

ここにきて、大きな懸案事項が2つ解消です。 どっちにしたって批判は出るんだから、はっきり決まったのはとりあえず良かったですよ。 イギリスのEU離脱問題のように、どっちつかずが一番困るので。 決まった以上、現場はそれに向けてしっかり準備するだけです。 でもなんか、もやもやする。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】なかなか簡単ではないんですよ。

生徒には、30点しか取れない生徒も、50点の生徒も、70点の生徒も、90点の生徒も居るわけで・・・ その違いは何かと言うと、ものすごく単純化して言えば、取り組み意識の違いと思います。 90点取れる奴というのは、90点の取り組みをしているから。 30点しか取れないのは、30点の取り組みしかできてい…
コメント:0

続きを読むread more