【竜操教室 塾長日記】これくらいまず自分でやろうよ・・・と思うけど。

解き方を手取り足取り丁寧に教えること。



果たして、それが本当に本人のためになるのか。



毎日葛藤ですよ。



特に、中位層から上位層にかけての生徒たち。



解き方を丁寧に教えれば教えるほど、生徒たちは先生に依存するようになります。



そのうち、自分で難しい問題を考えるより、まず先生に教えてもらおう!と思うようになります。



教えてもらっていないから、できなくて当たり前と思うようになります。



自分で課題を見つけ、自分でそれを解決するという”自律型”の勉強はどんどんできなくなっていきます。



だから、ある程度突き放して自分でやらせることは当然必要。



でも、中位層になると、そういう自律的なモチベーションが身についていない生徒も多いので、そういう生徒は突き放されるとそのまま転落していくかもしれず・・・



やはり、まずは手取り足取りにならざるを得ません。



要するにバランスなんですけどね。



10年やっていても、良い塩梅を探すのは難しいのです。

yjimage.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント