【竜操教室 塾長日記】明日はいよいよ私立一期入試ですが・・・

いよいよ明日は私立一期入試。 緊張感が高まる前日・・・と言いたいところですが、実はそれほどでもありません。 なぜなら、ごく一部を除いてほぼ合格することが確実な生徒ばかりだから。 岡山は長く県立優位でしたから、私立各校は県立高校の不合格待ちでなんとか定員を確保しようと努力してきた歴史があります。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】面倒くさいのは当たり前。

何にも努力してないけど、いつの間にか覚えちゃった・・・ 好きなアイドルグループのメンバーの名前とか属性とか。 好きなプロスポーツチームの情報とか。 そういうのは暗記って言いません。 好きってわけでも興味があるわけでもないものを覚えるのには、それなりの努力や犠牲が必要なんです。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】私立一期入試まであと3日。

過去問を解き続けている中3生。 問題の答を確認するたびに、「ムズイ! ムズすぎん?」って連発してますけどね。 そりゃあ、もしあなたがムズいって思わないような問題ばかりだったら、みんなが高得点で差がつかなくなっちゃうでしょ? って言ったら、妙に納得していました。 おいおい。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】県内公立高校進学希望調査(最終) 平均倍率は1.03倍

県立高校の出願前最終の進学希望調査の結果が発表になりました。 操山、瀬戸、古城池、鷲羽、玉島、玉野、玉野光南、笠岡、井原、総社、新見、邑久、勝山、真庭、林野、和気閑谷、矢掛・・・ 何を書いているかわかります? 現時点で定員割れをしている県内の普通科高です。 出願すればほぼ全入とされ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】いつまで頑張れるのやら・・・

遅ればせながら、センター試験の数ⅠAとⅡBを時間を計って解いてみました。 ⅠAは、選択問題も含んでの1時間でなんとか解ききることはできましたが、時間はギリギリでちょっと焦りました。 普段から生徒に、「センターではこういうことが起きるから注意してね!」と言っている、まさにそのことがいくつも起きてしまい、反省点が…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】わからない・・・からどうするの?

真面目で、しかもそこそこ出来る子に多いのですが・・・ 問題を、順番に終わらせようとする癖がついています。 最初から順番に解いていくので、途中で難しい問題にぶつかると、その問題をなんとかしよう!という気持ちが最優先になってしまうのです。 プリントやワークの序盤で難しい問題にぶつかると、その問題を見…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】だるいから寝るってのが許されるはずもなく

授業をしていると、途中で眠くなって寝てしまったり、だるくて何もする気が起きずにぼーっとしたり、締め切り間際の別の授業の課題を内職したり、そういう生徒を見かけることがあります。 でも、そんなことができるのは学生のうちだけ。 社会に出たら、やらなければいけないことを、個人の理由でやらなくても許されるなんてことはあ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】問題を変えれば良いってことじゃないように思います。

この時期の中3生は授業だけでなく自学でも過去問をどんどん解いていく時期。 レベルによってもちろん得点率は違うのですが、大事なのは解いた後の振り返りです。 ただ解いて、ただ答合わせをして、ただ得点を確認するだけならあまり意味はありません。 数学なら、解ける問題を落としていないか、解き方を確認するだ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】まず現実を見つめることから。

高校2年生は、センター試験が実施されるこのタイミングでマーク模試を受けるのがお決まりです。 初めての本格的なマーク模試ですから、点数はなかなか出ないのは仕方が無いとして・・・ それにしても、岡大ぐらいを目指すのであれば70%ぐらいの得点率は必要だよね~ ・・・と言うと、えっ?って顔をするんですよ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】叩くと壊れるのがあたり前。

3年ほど前に買ったデスクトップパソコン5台ですが、次々に調子が悪くなり、先月までに4台がご臨終で買い替えです。 残った1台もすでにかなり危なっかしい状態で、いつ動かなくなってもおかしくない感じ。 昨日も調子が悪くなったので、思わず側面をバンバンと叩いたら、ちょっとだけ復活しました。 因果関係はわ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】高校入試で「面接」はごく形式的なものですが・・・

今日は中学校で面接練習が行われます。 真面目な生徒たちは(これが普通ですが)、志望動機を考えたり、将来の夢や頑張りたいことを考えたり、最近読んだ本を思い出したり、気になるニュースをチェックしたり・・・ 昨日はそういう準備をしながらも、ドキドキって感じでした。 なーんも考えていない生徒は、「え?明…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】選ぶのではなくて、選ばれるのです。

始めて受験を経験する生徒たちは、今一つその意味がわかっていません。 自分が行きたい学校を選ぶ以前に、その学校から自分が選ばれない限り、希望の学校へ行くことはできません。 立場を置き換えて考えてみると良いのです。 自分がもし高校の先生だったとして、自分の学校にはどんな生徒に入って欲しいと思うか。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】逆ですよ。逆!

いよいよ私立高校一期入試の出願です。 このところ、どこの私立も「評定基準」なるものが登場し、学校によってはその評定をクリアしていれば、ほぼ合格は間違いなしという状況です。 受験生とその家族の立場からすれば、一発勝負の入試の不安が払拭されるのは歓迎すべきところ・・・かもしれません。 が、 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】過去問をただやるだけじゃなくて・・・

このところ中3生は、過去問演習を繰り返しています。 入試問題はなかなか難しいんですよ。 でもそれは、全部解こうと思ったら・・・という前提の話。 もちろん全部解けることに越したことはありませんが、合格ラインが60点であれば、最低限60点を超えればいいんです。 難しい問題を解けたら達成…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】成人するということは、すべて自己責任になるってこと。

今日は成人の日。(岡山は昨日式典があったようですが) 成人になるということは、自分で責任を取るようになるということ。 報道によると、麻生副総理が、 皆さんがた、もし今後、万引きでパクられたら名前が出る。少年院じゃ済まねえぞ。間違いなく。姓名がきちっと出て「20歳」と書かれる。それだけはぜひ頭に入…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】最終的には自分で走って欲しいんですよ。

今年は普通科進学校受験者が少ない自塾。 普通科受験者の多かった去年と比べると、様子がかなり違います。 教室に居る人数が少ないのです。 要するに、通常の授業以外の時間帯で自習に来ている生徒が少ないってこと。 在籍数は去年よりかなり多いんですけどね。 上位校を目指せる生徒…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】環境の変化に対応しなければいけない。

このところ生徒のスマホ所持率がかなり上がっています。 中1でスマホデビューの家庭が主流のようで、小学生でも普通に持っている・・・ 今の高校生たちは、中学で携帯デビュー、その後、高校でスマホデビュー。 今の大学生たちは、さらに遅れて、高校で初めて携帯かスマホデビューって感じです。 学…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】準備とは 「言い訳を排除する」こと

「ようするに“準備”というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく、ということですね」(by イチロー) ちゃんと結果を残そうと思ったら、それに向けて準備をするのは当たり前です。 準備もしてないのに、充分な結果を残せるはずがありません。 大半の人は、何…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】そりゃ、時間が経てば忘れるに決まってる。

人間は忘れていく生き物・・・の続きですけれど。 なんでそんな話を思いついたかと言うと、年末年始を越えたからです。 2週間ぶりに通常授業に来る生徒たちの「もの忘れ」が特に酷い。 せっかく毎回頑張って覚えた英単語をすっかり忘れています。 数学の基本的な問題の解き方だって、まるでその問題…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】人間は忘れていく生き物。

人間は忘れていく生き物です。 せっかく覚えたことも、せっかくできるようになったことも、放っておくとどんどん忘れていきます。 勉強は、穴の開いたお風呂に水を汲んでいるようなものです。 そして残念なことに、この穴を完全にふさぐことは誰にもできません。 だから、知識という水を貯めたり増や…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】毎年毎年、この時期はパンパンなんですよ。

今日から通常授業が再開です。 小中学校も今日から学校が始まり、平常通りとなります。 ただ、平常と違うのは、受験が目の前ということ。 今週末には公立中受検、来週はセンター試験、そして月末は私立一期入試、さらに来月早々には特別入試。 毎年のことですが、3月の県立一般入試までは怒涛のよう…
コメント:0

続きを読むread more