【竜操教室 塾長日記】今までのやり方をちょっと変えたら、ダメなとこばかり目につくもんです。

先日、



「思考力」を問う問題・・・・



という変更を加えた、共通テスト対応の数ⅠAのマーク模試を受けてみたのですが・・・



とりあえず、お決まりのように太郎君と花子さんの会話が出てくるのはまあ良いとして、



思考に思考を重ねたうえで、出した結論は結局3択から選ぶ・・・みたいな問題があって、ちょっと幻滅しています。



しかもその配点が4点もあって。



そんなもん、思考なんてまったくやらなくても、鉛筆を転がしたら33%の確率で正解してしまうやんけ!



せっかく思考させたんなら、最後の解答も、まさにその結果の数値を答させたらいいんじゃないのかなぁ・・・と。



とりあえず全体的には、やたらと前提条件の文章が長くて、時間は圧倒的に不足で、このままでは平均点が大幅ダウンなのは間違いなく・・・



もしも今後の平均点調整のため、まさかの選択問題大幅導入の方向へ向かったら・・・



思考力を問うどころか、選択問題のくじ引きで決まってしまう世の中になりはしないでしょうか。



ただでさえ時間が足りないのだったら、試験テクニック的に、選択で解答できる問題は後回しにして、最悪勘で解答するに決まってますし(いや、上位層の話じゃなくて、ボリュームゾーンの人たちの話ですよ)



改善ではなくて改悪・・・と素人は単純に思いますが・・・



もちろん、偉い偉い先生方がこれからもしっかり考えてくれるのだから、そんなことにはなりませんよね!

yjimage.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント