【竜操教室 塾長日記】「蜘蛛の糸」芥川龍之介

コロナの問題で、いろいろな救済策が出てきています。



できることは何でも、対応できることはできるだけ対応する。



そういう行政の姿勢が表れていると思います。



でも・・・、



すべての人に公平な救済策なんてできるはずはなく・・・



何をやっても不公平だ!との意見ばかり。



一人でも困っている人が救済され、できるだけ多くの人が救済され、できれば自分も救済してもらえれば助かる・・・・



人間、そういう謙虚な気持ちにはなかなかなれないのでしょうね。



自分だけ助かれば良いという犍陀多(カンダタ)と、一人だけ助かるのは不公平だとその糸に我も我もと群がる人たち。



このままでは、ぷつっと糸が切れちゃいませんかね。

yjimage.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント