【竜操教室 塾長日記】高校時代にはいったい何を考えていたのか・・・・

これ、覚えとくと楽だし便利だよ~という数学の公式や解法はいろいろあります。



例えば、解の公式や判別式の4分の1バージョンとか。



あるいは整式の除法の時に使う組み立て除法とか。



三角関数には覚えておくと便利な公式がそれこそたくさんありますし・・・



で、



それらを生徒に教えてる塾長自身は、現役の高校生だったころ、当時の数学の先生からこれらの便利な方法をいろいろ教わったはずなのに、全然活用できていませんでした。



解の公式はずーっとオリジナルバージョンを使って約分してたし、組み立て除法は意味が分からずにずーっと筆算で割り算をしてました。



今思えば、なんて無駄なことをしてたんだと後悔しかありませんが、なぜ当時の自分はそれらの公式や解法を使わなかったのか、その理由はさっぱり覚えていません。



自分が教える立場に立って初めて、これってそういうことだったんだ~、うわっ、めっちゃ便利やんか~、と納得することがたくさんあるので、裏を返せば現役時代の自分はそんなことまったく理解できていなかったってことです。



いったい何を考えてたんでしょう。



できるなら、当時の自分自身の考え方、勉強の仕方、授業の聞き方、課題のやり方、ノートの取り方などなど、ぜひ知りたいと思います。



その上で、もっと簡単なやり方、もっと便利なやり方を自分自身に教えてやりたいです。



そういうのを使わないでもそこそこ出来たんだから、それらをちゃんと身に付けていたら、実は数学の天才になってたかもしれないじゃないですか。



世界を救う数学者が一人誕生していたかもしれないのに・・・・



実に残念です。



要は、常にちゃんと勉強しておこうね!ってことですけどね。

yjimage.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント