【竜操教室 塾長日記】切り離して考えないと何も解決しない。

中学生のほとんどがスマホを持つ時代です。



スマホばかり見ていないで勉強しなさい!という怒鳴り声があちこちから聞こえてきそうです。



中学生の面談でも、必ずと言っていいほどスマホとの付き合い方が話題に上るようになってきました。



確かに、うちの次女も暇さえあればスマホばかりの毎日ですが・・・



だからと言って、スマホが無ければ、スマホを取り上げれば、勉強するようになると思ったらそれは間違いだと理解しておかなければいけません。



スマホが無ければ、Switchであつ森やフォートナイトをするだけですし。



Switchが無ければ、鬼滅の刃を読み読みふけるだけですし。



それも無ければ、テレビを見たり、クーラーの聞いた部屋でゴロゴロ、ダラダラ過ごすだけなんですよ。



仮にスマホを触っている時間を削ったからと言って、その時間がそのまま勉強時間になるはずがありません。



勉強をするかどうかとスマホを手にしているかどうかは、相関があるようでないようで、スマホだけが悪者になる理由はありません。



特に思春期の中学生ですから、スマホを理由にしてガミガミと叱られることが勉強をしたくなくなる原因の一つかもしれませんし、そもそも親への反抗から余計にスマホに執着するということもあるでしょう。



自分の中学生の頃を思い出しても、うちはそうでもなかったですが、もし親にあれこれ口を出されたら、それを素直に受け入れるのは難しかったと思います。



どちらにしても子供が勉強をしない理由をスマホにだけ負わせてはいけないし、スマホさえ無ければ勉強するようになるという幻想も持たない方が良いと思います。



原因はそこではないし、対策もそこではないと塾長は思います。

FUTi93tXq405grZVGgDqG4ATCpDNZUenyoXu0WTtrrYg9Ntwg2ke29Mz0Hy7aagEEIolV7w7X0Sxg62Biuln3J0B2pj-0J5i6BuZIT3tDEZGbCaIdJlYZLgO3HIE0N7cQ7UC0MSIyy24hcxIoj0Q9qkcW_DZrpxQbCUjCDp9muIggfheT3VZvQQXUlSp7XonFW8qCg9JccEDAkW7qgTayoAgO.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント