【竜操教室 塾長日記】そういうの、曖昧にしてほしくないんですけど。

テレビのニュースで見たんですが・・・ 売上が150%も増えました・・・・って確かに言ってたんですけど、これって結局どういうことかわかってますか?って疑問になるようなグラフがバックに表示されてました。 さて、昨年の売上が100万円のとき、150%も増えた今年の売上っていくつでしょうか? 150%だ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】心の叫び。

あの、すみません。 英語を小学校以外でまったく習ったことのない現6年生が、学校の英語の教科書を持ってきて、「ここ教えてください」って開いたページに、 I went to the mountain. I enjoyed camping. It was great. って、書いてあるんで…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】そりゃそうですよ。

テニススクールでコーチの教え方を見ていると、塾での生徒指導に置き換えてみて、本当に勉強になります。 よく「褒めて育てよ」とか、「ネガティブな発言はしてはいけない」とか、「なんでこれができないの~?」なんて完全NGワード化されていますが、そういうのは時と場合によると思います。 ずーっと褒めてばっかり、つまり、生…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】学力は、学校の課題のやり方で決まってくるもの

間違った答を、赤で直して提出するって習慣、もう止めた方がいいんじゃないかと思います。 提出物を作ることが目的化していて、上位層の一部を除いて、反射的に答を丸写しする生徒ばかりの気がします。 間違えたら答を写す。 わからなかったら答を写す。 空欄が埋まっていれば安心する。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】基本は、論理的に寄り添うこと。

短い夏休みが終わりました。 期間は短かったけれど、宿題はいつもと変わらず。 生徒たちは例年よりさらに時間が無い夏休みとなりました。 保護者の方は、自分の子供にどの程度の量の宿題が出されているかを把握されていないことが多いようで・・・ 実際、目の前で勉強をやらせて、1ページあたりどの…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】県立普通科の高校生は、ぜひ進路指導室へ行ってみよう・・・

夏休みが開けると、大事な大事な季節。 そう、指定校推薦の選考期間に入ります。 そんなこと言うと、すぐ怒る人が一部居るので、あまり大ぴらには言えませんが、まずは進路指導室へ行って、どこの大学からどんな条件で指定校が来ているのかを調べるところからです。 特に、1、2年生。 指定校は考え…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】嫌だからと先延ばししても、やらないわけにはいかないし。

夏休みもあと2日。 最後の最後まで後回しにされる課題の代表格が「読書感想文」または「テーマ作文」です。 日本中の中学生がまさにこの時間、ネット検索でネタを探していることでしょう。 「そんなことしてないで、”ちゃんと自分で”書きなさい!」って怒られる声が聞こえてきそうですが・・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】何のために問題を解いてるかってこと。

わからない問題に出会ったら、しばらくは自力で考えれば良いけれど、それでもわからなければすぐ答と解説を見ることが大事です。 答と解説を読んで、方針がつかめたらまた答を閉じて、何も見ないで解きなおせば良いのです。 で、途中でわからなくなったらまた答を確認して、そしてまた閉じて答える。 目的は、次に同…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】成功するには息抜きも大事。

将棋の最年少棋士・藤井聡太二冠(18)が、最年少二冠・八段昇段を果たしました。 凄いですね。 タイトル戦まで戦うと、毎日毎日とても忙しいと思うのですが、その藤井二冠の息抜きは何か知ってます? 他の人の対局(つまり将棋)を見ることなんだそうです。 たしか、中学生の時のインタビューでも…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】それで良いなら最初からそうすれば・・・・

今日のネットニュースの記事です。 暑さ対策にノーランドセル通学 本巣市の小学校「置き勉」推奨 8/20(木) 8:12配信 岐阜新聞Web 今さらの話ですが、では今までなぜランドセルに統一されていたの?? 暑さが和らいだらもとに戻すんですかね。 それに置き勉は、そもそも去年ぐらいに文科省…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】課題は2度3度解きなおすのが当たり前に!

学校の夏休みの課題の問題集は、なかなかよく出来ています。 量もまずまず。 なので、この問題集だけ反復して理解しておけば、ひとまず当面の勉強は充分と思います。 ところが、本人も保護者の方も、課題は1回しか解かないものだと思っています。 だから、塾で課題をやらせると、そんなことは家でや…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】それが読めない?それを知らない?

3年生で国語をなんとかしたい・・・・という生徒には、新聞のコラムを読んでもらっています。 うちの塾は読売新聞と山陽新聞をとっているので、「編集手帳」と「滴一滴」です。 なんか、学校から書き写しの宿題も出ているようですが、書き写しだけだと達成感の割に効果は薄いです。 やらないよりは良いですが、目の…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】日本人ですから、日本語をちゃんと使えるようになってほしい

で、何を聞かれてるの? 結局、何を答えたら良いの? そう問い直すことがたびたびあります。 問題文をしっかり読むというごく基本的なことができていない生徒は、点数もそれなりにしか取れません。 どの教科でも同じことです。 最優先なのは、聞かれていることに的確に答える。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】書けば良いってもんじゃなかろうに

ある出版社特有の構成だと思いますけどね。 長期休み中の宿題用の英語の問題集で、最初の10ページほどでいわゆる「なぞり書き」をやらせるんです。 それも、同じ単語や同じ文章を3回も4回も続けて書かせるようになっています。 あれは、何のためにやってるんでしょうね。 手の運動ですか? …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】時間のかけ方が逆なんですよ。

勉強のやり方がわからないというのは、わからない問題にぶつかったときにそれをどのように処理するかがわかってないんです。 わからない問題があれば、すぐに答を見るなり、答を調べるなりすればいいんですけどね。 その肝心の答を先生や親が取り上げて見せないようにしてますから。 自分でちゃんと考えなさい!って…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】指摘は、果てしなく繰り返す。

先生、これわかりません! そう質問されて解説に入るのですが、前提となる問題文の条件をまったく確認せずに問題を解こうとして、解けない(当然ですが)状況の生徒が居ます。 どういう問題?と聞いてみても、問題の途中から読み始めたり、最初からちゃんと読んで!と指示しても、小問の頭からよみ始めて、最初に書いてある本文をま…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】同じページに類題や練習問題がある意味を考えましょう。

ワークの解き方なのですが、ワークを作った人がどのように解いて欲しいのかを考えたいと思います。 数学にしても理科にしても、各単元ごとにまず基礎の確認があって、類題や練習問題で問題に慣れていき、最終的には応用問題を解くという流れです。 簡単なところからステップアップして欲しい! そういう製作者の気持…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】前提として理解いただきたいこと。

例年、お盆は1週間まるまる休みをいただくのですが、今年はコロナの影響でGWに1週間余計に休んでしまったので、年間スケジュール調整上、いつも通り開けることにしました。 それも、朝10時から22時。(例年は午後だけ) 休まない塾長も大変ですが、生徒たちも夏休み期間は例年より短いのに、宿題の量は例年とほぼ変わらずな…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】シンプルだけど必ず結果につながること。

中学生で国語の力が心配な生徒は、ほとんどの場合、必要な語彙が不足しています。 そして、その語彙不足は漢字の知識不足とも密接に絡んでいます。 ということで、国語力をなんとかしようと思った生徒については、DSの漢検対策ソフトをやり込ませることにしています。 中学卒業レベルは3級ですから、…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】知らないことをそのまま放置しないように。

今日は暦の上では立秋です。 ・・・と言うと、リッシュウってなんですか?と聞いてくる生徒が居ます。 それは二十四節気の一つで、暦の上では秋が始まったということ。 わからないなら、自分で調べなさい!と言うと、ネットで意味を調べていました。 何気ないやりとりですが、こうして物事の知識を増…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】単語の意味調べをするのは、本文を訳したいからだ!

中学校の英語の授業の予習で、単語の意味調べをしていくるように課題が出ています。 教科書では、本文の横に進出単語が列記されていますので、それを教科書の巻末の辞書で調べるわけです。 教科書巻末の辞書は、教科書本文に出てくる単語の意味をピンポイントで記載していますから、それをノートに写して、はい終わり! …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】「ようだ」って、結局どっちの意味なんですか?

ベイルートの爆発「攻撃のようだ」、米はレバノン支援=トランプ氏 8/5(水) 7:53配信 ロイター 「攻撃のようだ」とトランプさんが発言したと記事にありました。 「ようだ」という助動詞には以下の3種類の意味があって、どれを取るかによって言いたいことがまったく変わってしまいます。  ① 比況 ・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】見えているのはどこまでですか?

高校受験というのは目先の目標でしかありません。 ギリギリのところに向けて全力で頑張るか、楽勝なのでダラダラと過ごすか。 どちらにしても、あくまで目先の目標達成のための行動でしかありません。 人生は長いのです。 目先の目標さえクリアすればそれで良いのですか? もちろん目…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】休みだから時間はたっぷりあるでしょ?は通じない。

今日から市内の小中学校は夏休みに入ります。 短くなったとは言え、3週間ちょっとの夏休みの宿題は、例年とあまり変わらない量が出されているようです。 塾の夏期講習は期間が短くなっても予算を削れないようで、無理やり短い期間にカリキュラムを詰め込んでいるので、1日の時間がかなり長くなっている様子。(うちの講習はあくま…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】自信が無いときほど丁寧に。

ノートを書く時の筆圧って大事と思います。 誰しも、自信のある時は強めに書くことができるけれど、自信が無い時は力が入らないものですが。 こと、数学の解答や途中計算を書く場合には逆に、どちらかというと自信が無いところこそしっかり書くようにして欲しいと思います。 計算が苦手な子を見ていると、桁数が多か…
コメント:0

続きを読むread more