【竜操教室 塾長日記】圧巻のステージはコロナにも負けない

また月曜日をさぼってしまいました。スミマセン



この週末ですが、



土曜日に学芸館吹奏楽部の定期演奏会を見に行ってきました。



一昨日の日曜日は、お昼から学芸館吹奏楽部の定期演奏会のLIVE映像をYouTubeで見てました。



2回でも3回でも、何度でも見ることのできるクオリティーはさすが。



生の音はシンフォニーで堪能し、YouTube映像では涙をこらえながら演奏する生徒たちのアップを見るたびに涙腺が緩みっぱなしでした。



客席から遠目で見ている時にははっきりとは見えないので我慢できても、映像であんなにアップにされたら、もう我慢できません。



普段、勉強ばかり教えていると、その子のほんの1面しかとらえられていないわけで・・・



教室ではまったく見ることのできないキラキラした姿を見ると、それはそれで、とても嬉しい気持ちになります。



定期演奏会は毎年見ていますが、毎年毎年、生徒たちひとりひとりに人生があり、ドラマがあり、青春があり、笑いがあり、涙があるのだということを強烈に意識させられます。



吹奏だけでなく、今年は生徒たちにとって、いろいろ残念な年になってしまいましたが、来年はどうか皆がフルで活躍できる年に戻ってくれることを願いたいと思います。

IMG_1.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント