【竜操教室 塾長日記】”わからない”が”わかる”のもとですよ。

昨日の中学2年生。 一次関数の基本のところをやろうかなと思ったら、 「先生、ワークの連立方程式の文章題のところがわからないので教えてください。」 と言われたので急遽内容を変更しました。 本人が「わからないから教えてください」と希望するところこそ、最優先で教えてあげないといけないとこ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】買うことが学力向上につながるわけではない。

中学校で、高校入試に向けた過去問や問題集の注文のご案内があったようです。 この一番不安な時期に受験生を抱えた家庭に営業をかけるのは絶大な効果があるんでしょうね。 何人かの生徒から、どれが良い?と聞かれました。 結論としては、「特に必要ない」ってことですよ。 問題集の過去問はせいぜい…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】どうしてそうなるの?

問題を見て、何らかの答を出したとき、なぜその答にしたのか、を考えて欲しいんですよ。 正解だとしても不正解だとしても、あるいは自信があるとしても無いとしても。 なぜその答だと思うのか、それをちゃんと考えて欲しいのです。 「どうしてそう思う?」と言う質問に、「こういう理由です。」とちゃんと答えられる…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】半分こって、いつもやってるやろ!

いつも思うことですが、算数・数学と日常生活が全然結びついていません。 計算問題の途中で、例えば114を2で割らないといけない場面になったとき、ひっ算で解こうとするんですよ。 そりゃ、ひっ算をしたかったらすれば良いですけどね。 ひっ算を始めた生徒に問いかけます。 「あのさ、114円を…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】物の価値ってどう考えれば良いのでしょう。

私事ですみません。 今、実家の遺品整理をしているのですが、 ウン十万もかけて買ったと思われる毛皮のコートやジャケットが、買取業者に「引き取れというなら、千円で!」と言われたり、 やはり何万円もかけて揃えただろう文学全集が、「値段がつきませんね~」と平気で言われたりします。 他にも掛…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】なんだか、いつも通り

世の中は4連休のシルバーウィークですが、塾はいつも通りの営業です。 そして、この4連休は久しぶりに「いつも通り」の4連休だったようで、皆さんどこかにお出かけになったのでしょう。 昨日の月曜日は、振替によるお休みも多数、そして「あ、忘れてました~」という無断欠席も多数。 無断欠席は困るけど、この状…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】暗記しとけばいいんですけどね。

理科と社会なんて、暗記しとけばいいんですよ。 そういう保護者の方は多いです。 もちろん、塾長もそう思います。 暗記しとけばいいんですよ。 ただし、ちゃんとした暗記をするというのが前提ですけどね。 本来、暗記にちゃんとしたも何もないわけで、教えられたこと、聞かれたことを…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】コミュニケーションって大事よ。

中学生というのはいろいろ難しい年代です。 塾の生徒でも、教室に居る間中、まったくしゃべらず無表情のままの生徒というのも居ます。 これ、こうだよね? どう思う? って、語りかけてもほとんど無反応なので、ちょっとした表情の変化や体の動きを見て、こちらが察するしかありません。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】インプットだけでは勉強ではない。

習っただけでできるようになるなら何も苦労はありません。 英単語を1回教えてもらったからと言って、それを使えるようにならないのと同じく、問題の解き方を教えてもらって、それに納得できたからと言っても、問題が自力で解けるようになったわけではないのです。 勉強をしようと思うと、どうしてもインプット重視になってしまう生…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】今後もICT化はどんどん進まなければいけないはずなのですが

今度の高校入試から私立高校はWebを利用した出願が始まるようです。 登録はWebでして、印刷した紙ベースは中学校の先生経由で各高校へ出願となるらしく、事務作業の省力化が期待されます。 まあ、初年度の今年はいろいろ混乱しそうだし、中学の先生も慣れるまでは対応するのに大変そうですけどね。 軌道に乗る…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】圧巻のステージはコロナにも負けない

また月曜日をさぼってしまいました。スミマセン この週末ですが、 土曜日に学芸館吹奏楽部の定期演奏会を見に行ってきました。 一昨日の日曜日は、お昼から学芸館吹奏楽部の定期演奏会のLIVE映像をYouTubeで見てました。 2回でも3回でも、何度でも見ることのできるクオリティーはさすが…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】塾長には、先が見える・・・こともある。

学校の授業課題のワークを早め早めにやらせようと指示すると必ず、 「テスト勉強に使うんで、やらないでとっておきたいんですけど・・・」 って言う生徒が居ます。 それも、こんなこと言うのはまずまず成績が良い生徒。 いやいや、2回目、3回目を直前にやればいいだけでしょ。 直前…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】「できない問題」を「できる問題」に変えるのが勉強

できる問題からやれば良いよ~ ってよく聞く話ですが、それは時と場合によります。 テスト中だったらもちろん「できる問題」からやります。 あとは、提出期限まで残りわずかの時間しかない提出物とかワーク、プリントなどは、丸写しにならないように、「できる問題」だけでも自力で片付けるという気持ちが必要です。…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】ぜひ音読を聞いてやってください。

中学生には、新聞のコラムを読ませて読めない漢字や意味のわからない言葉を調べさせているのですが、少しずつ「音読」をさせてみることにしています。 他の生徒が居る中なので、毎回毎回頻繁にはできないのですが、音読をさせてみると新たな気づきがたくさん出てきます。 漢字の読み間違いはもちろん、読めているはずと思っていた漢…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】丸投げが状態化してます。

ワークを解いて、答合わせをする。 それだけのことなのに、それをちゃんとやれている生徒は少ないです。 ちゃんと指導されたことが無いですから。 やっとけよ~と言われるだけ。 同じように、夏休みの課題の読書感想文だって、本を読んで感想を書くだけなのですが、自信を持ってかける生徒はほんのわ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】独り言。

気が付くと、昨日はブログ更新を忘れていて・・・ 別に忘れていても何にも影響がないということに気が付くわけで・・・ ずっと書き続けているときは良いのだけれど、たまに書き忘れてしまうような、そういう日があると、つい、 「面倒だから止めちゃおうかなぁ・・・」 と思ってしまいます。 …
コメント:1

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】なぜ自学メインの指導になっていくのかというと・・・

何かを習得しようと思ったら、できなくてもできなくても、できるようになるまで何度でも繰り返しやるのが基本だと思います。 だから、効率の面だけで言うと、単位時間あたりに何回解き直し、つまりトライ&エラーができるかということの勝負なような気がします。 事実、成績上位層の生徒の学習スタイルを見ていると、とにかくワーク…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】夏休み明けに思うような結果が出なかった君へ。

ちょっとやそっと勉強したぐらいで、何年間も怠けていた部分を取り戻せるはずはありません。 そんなことが可能なら、真面目にコツコツ何年間も頑張っていた人の努力ってなんなん?ってなるから。 たかだかひと夏、自分なりに一生懸命頑張った程度のことで、目に見える成果が出ると思ったら考えが甘すぎます。 でも、…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】なんでもかんでも途中式を書かせるな!っちゅうねん。

計算力を上げようと思ったら、どれだけ無駄な途中式を省くかってことになると思います。 ひっ算をきちっと書こうとか途中式をちゃんと書こうというのは、その生徒のステージによっては有効な指導ですが、ステージが上がってきたら、まったく意味がありません。 計算の目的は、できるだけ早く、できるだけ正確に解くことです。 …
コメント:0

続きを読むread more