【竜操教室 塾長日記】頼ってもらっていいんです。

中学3年生は懇談に向けて進路希望調査書を書く段階に入っています。



いよいよ、受験校をある程度絞っていくことになるのですが、ここにきて初めて私立高校の募集要項に目を通す保護者の方は、その複雑な制度に面食らっているのでは?と思います。



一期入試では2日間受験できるのですが、そのコースをそれぞれどのように受験すれば良いのか・・・



学校によって少しずつ制度が違うので一概には言えないのですが、総じて「回し合格」という制度を取り入れている学校が多いので、本来志望しているコースよりも上位コースを受験するのがセオリーです。



さらに、調査書(面接)入試のある学校では、出願(または合格)基準の評定合計をこえているのであれば、こちらに出願しておいて合格を担保し、さらに奨学金を狙うためや県立入試の模試として学力入試も同時に受けるというのがセオリーなのですが・・・。



そういう当たり前の内容でも、高校入試を始めて経験するご家庭ではわからないことだらけなんだろうと思います。



さらに私立に加えて、県立高校の入試をどうするのか。



特別入試と一般入試ってなんなのか。



面談で話をしてみると、なんだかよくわからないままなんとなく出願先を決められているご家庭も多いように感じています。



まあ、結局進学する高校はひとつだけなので、なるようになるとは思いますが、もしわからなければぜひ塾を頼ってください。



塾の先生は毎年のことなので、制度は熟知していますから、ご遠慮なく。

9592108_src_0.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント