【竜操教室 塾長日記】過去問対策って意味ありますか?

過去問対策に力を入れている塾は結構多いようです。



過去問と言ってもこの場合、入試の過去問じゃありませんよ。



定期テストの過去問の話です。



その中学校の過去数年分の定期テストを保存しておいて、それを直前にやらせるらしいんですけどね。



アホちゃいます?



まず、そもそも著作権の問題を無視しています。



いや、そういう問題はうちも大きな声では言えないですけれど、定期テストの過去問を外部にわざわざアピールするってことは、大きな声で「著作権違反をする塾です」ってアピールするようなもんじゃないですか。



だから、大手のそういう法務関係がしっかりした塾は、絶対に大っぴらには過去問使いまわしをアピールすることはしてないはず。



それにね。



過去問をやらせたからと言って、効果ありますか?



何もやらないのに比べれば、そりゃあ過去問をやれば効果はもちろんあるでしょうよ。



でも、別に過去問じゃなくても、ワークとか授業プリントとか、教科書の問題演習をしていれば、定期テストに関してはほぼ同じじゃないですか?



だって、そこから出題されるのはわかってるんだから。



何が出るかわからない入試問題の傾向を探るのとは訳が違います。



もちろん、どこから出題されているのかをチェックするために、うちでも過去問には必ず目を通しますけど、だからと言って昔の過去問をそのままやらせるってことは無いです。



力を入れるところ、時間をかけるところを間違っていると個人的には思います。



という訳で、近隣中学の過去問をそのままやりたい場合は、うちの塾以外をお勧めしておきます。


1b7c196984a7b08e17158465f4bf4f4eaaa0a9bf.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント