【竜操教室 塾長日記】お願いだから、もとに戻して・・・

大学入学共通テストの英語で、民間検定試験と記述式問題の導入は実現困難とのことで見送られることになったとニュースに出てました。 いろんなことを盛り込もうとし過ぎて、結局何の役にも立たなくなるという失敗は回避されたようです。 良かった良かった。 ついでに、英語だけでなく何もかもセンター試験に戻して欲…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】宿題が変わってきています。

このところ、中学校の宿題が変わってきているようです。 プリントやワークの該当ページを解かせるのは今まで通りとして、それ以外に、レポートのようなものを仕上げる宿題も増えてきています。 詰込みの暗記ではなくて、思考力を鍛えようということなのでしょうが、今のところこれは学力下位層にとってはなかなか大変な宿題です。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】何が目的なのかを考えさせないと・・・

ワークを20ページやらないといけない・・・となった時、それにどの程度時間がかかるものなのか、わかります? 答を写すことが常態化していた場合、それを基準に考えますからね。 20ページは面倒だけど、まあ土日で1,2時間やれば終わるかな・・・って、要するに答を丸写しする前提での計画を立ててしまうのです。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】できないことをできるようにするのが勉強

今日の授業内容は、今やってる単元プリントの自学です!って言ったら、 「先生!もう終わりました~!」 って生徒が言うので、 「何が?(-_-メ)」 って睨み返してしまいました。 「終わってるのはプリントじゃなくて、そういう君の考え方やで!」 と言いたい気持…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】一律の講義なんてしてる場合じゃないと思いますけど

演習形式で授業を進めていると、「え?ここで詰まってたのか~?」という場面にめちゃくちゃ出くわします。 ほとんどの場合、今まさに教えている内容は理解できていて、ちょっと前や昔昔に習った内容が忘れられたり、できなかったり。 現在の授業は、それまでの内容が理解できている前提で進められているので、そりゃあ、今どんなに…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】それ、いったいいくらするのか知ってるのかい?

何かわからないことに出会った時、 「グーグル先生に聞きな!」 ってのがお決まりだったのですが、どうも最近の生徒たちは違うようです。 わからないことに出会った時には、グーグル検索ではなくて、Youtubeで検索するらしいですよ。 試しに、「相加平均」って検索してみたら、いくらでも解説…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】字を丁寧に速く書けるようになることは勉強の基本です。

塾長が小学校の時に通っていた塾(今は無き東京標準)では、究極に時間が足りない計算ドリルの小テストをやらされてました。 結構複雑な四則計算が10問もあるのに、5分しか時間をくれません。 クラスで一番になっても6問とか7問正解がせいぜいで、どうやっても10問を解くのに充分な時間が無い中で、ひとつでも正解を多くする…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】みんな、わかってないですから。

ワークを目の前で解かせているとよくわかるのですが、 解ける問題を快調に解いて丸付けをして、解けない問題は最初からあきらめて赤で答を丸写し・・・ 結構多いです。 そういうやり方が体に染み込んでいると、なかなか修正するのが大変です。 テストの点数を上げる、成績を上げる、その目的のために…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】しっかりいろいろ悩むとき。

高校3年生の1学期に進路選択を迫られて初めて、自分の進みたい道、そして自分の進める道のギャップというか、バランスを考えなければいけなくなる生徒が大多数ですが。 たった数か月の短い期間で、たった数回の模試の結果のみで、まるで自分の人生が終わったような絶望感に襲われている場合ではないのですよ。 自分が今できること…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】中学校の定期テストは廃止の方向なんでしょうか。

塾通いをしていない小学生の場合、カラーテストで満点を取っていても、学期末や学年末のまとめのテストでは忘れていることが多数あって、満足な点数が取れないということがよくあります。 習った直後にテストがありますから、その時だけ覚えていれば良い・・・という感覚に、無意識のうちになってしまっているのです。 同じ小学生で…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】答合わせは自分でするもの。

小学校の低学年ならまだしも、高学年になってきたら、答合わせは自分でできるようにならないとダメと思います。 そう言うと、「答を丸写ししたら意味が無いじゃないですか?」と言われるのですが、親が丸付けをしている限り、答を丸写しするのと大差は無いと塾長は思います。 そもそも、答を渡したら丸写ししちゃう・・・と考える保…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】確かめ算は、無意識で行えるようにするもの。

中2の数学は連立方程式です。 ごく単純な計算問題ですが、いくつかの計算が積み重なって、それらをすべてミス無くこなさないと正解にたどり着けません。 だからこそ、最後に必ず確かめ算をする癖をつけていくことが大切です。 毎年毎年、口を酸っぱくして、全員に「確かめ算」をするように指示をしますが、何度言っ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】変わらない、変わらない。

人は誰しも、自分が慣れ親しんだものが一番なんです。 技術が進化して、教科書がタブレットになり、手書きが入力になり、自分が慣れ親しんだものが消えそうになってくると、 タブレットはダメ、手書きの方が記憶に残る、などなど、必ず反対します。 そして、切り替わり始めの頃は、旧い人の方が多いので、そうした反…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】なんで塾で学校の課題をやらせるのかというと・・・

とりあえず出すのが精一杯という人は別として、ちゃんと期限を守って提出しているという人でも、課題のやり方がまったくわかってないからです。 解けるようになるには、解けるようになるまで同じ問題をやればいいんですよ。 簡単です。 解けなかった問題、間違った問題の答を右から左に丸写ししてそのまま放置するか…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】そこからか・・・

「先生、チキンってどういう意味ですか?」 チキン!と言えば、英語のスラングで臆病者のことだよ~ 「スラングって何ですか?」 普通の会話ではあまり使わない、ちょっと汚い言葉だよ~ 「へぇ~。で、”おくびょー”って何?」 そこからか・・・・ 社会の授業でも、…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】学生さんは忙しいのが当たり前。

来週、模試なんですよね。 そのあとすぐに定期テストがあって、 部活の大会もあるし、 検定も受けなきゃいけないし、 宿題は毎日山ほど出てるし、 あ~、私、何からやるべきだと思います??? そういう相談をよく受けるのですが、そんな状態になったら、目の前のこと…
コメント:0

続きを読むread more