【竜操教室 塾長日記】始めるのが早かっただけ・・・ってことにならないように。

中3で英検3級を持っていると入試に加点がある・・・ということで、中3になって慌てて英検を受けるという生徒は多いです。



まあ、上位層で、普通科上位校を狙っている生徒なら3級ぐらい充分合格しますけどね。



むしろ、その力が無いのに普通科上位校を目指してはいけないというレベルです。



最近は、その同じ3級に小学校卒業時にすでに合格しているという生徒も増えてきました。



でも英語の場合、学習を始めた時期と英検合格はリンクするので、だからどうだってことではないと個人的には思っています。



だって、中1の最初にアルファベットから始めた生徒でも、中3の時には3級には通るんですから、フライングすればその分早くに合格できて当たり前です。



大事なのは、英検3級というのはただの通過点に過ぎないってところ。



何歳でとか、何年生でとか、そういうことではなくて、単に英語学習を始めてから2,3年ちゃんと勉強したという証に過ぎません。



そこを意識させておかないと、学校の英語の授業を舐めてしまったり、英語学習のスタートが自分より遅かっただけのクラスメイトを馬鹿にしたり、ってことにつながりがちです。



そうなってしまうと、気が付くとすぐに周りに追いつかれて、あんなに英語が得意だったのは何だったの???ってなってしまいますので注意して欲しいと思います。



しかし・・・



3級4級レベルの子と、アルファベットすらおぼつかない子が混在する中学1年生の英語の集団授業ってヤバいですよね。



もう少し小学校卒業時に求められる英語のレベルを統一しておかないとダメじゃないのかな。



このカオスな状況を中学校の英語の先生方はどう思われてるんでしょう?


d3fb1609baca811bcf89ea312235a15a_3ea7a182-6356-4ef8-9c89-e0e2fc0572b1_1024x1024.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント