【竜操教室 塾長日記】できてないよ。

なんで1回やっただけで「できた!」って思うようになるのか。



それは、宿題が「作業」にすぎないから。



しかも、その作業を小学校低学年から毎日毎日毎日毎日植え付けられるわけで・・・



「所定の欄に指示通り書いて提出すること」の訓練ばっかりさせられるからでしょう?



問題ができるようになったかどうか、その事柄を覚えたかどうかという視点が宿題の中に無いんですよ。



だから、1回やっただけで「できた!」って平気で言うんです。



そう育てられているので、子供たちには責任はありません。



でも、提出物としては「できた」かもしれないですが、勉強として「できた」って言えますか?



どの問題を聞かれても答えることができますか?



常にそこのところを自問自答して欲しいのです。



なんでテストで点が取れないかと言えば、テストで聞かれたことに答えられないからに決まってます。



テストで聞かれたら答えられるようにすればいいんです。



そこが課題の問題集を解く上での最終目標だってことを忘れてはいけません。

201207233.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント