【竜操教室 塾長日記】太郎君、もうちょっと頑張れよ!

共通テストの数学ⅠAの対策問題集をひたすら解いているのですが・・・ なんで太郎君はいつもいつもトンチンカンなことを言い出すんでしょうね。 それに対していつもいつも冷静な花子さん。 たまには花子さんがトンチンカンなことを言っても良いと思いませんか? なにせ、時代が時代なだけに。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】まず課題、とにかく課題を終わらせる。

夏休みに入りました。 夏休み中の勉強は、まず課題を終わらせるところからスタートです。 親としては、課題以外にもいろいろな勉強をして欲しい・・・と思うのはよくわかりますが、それはまず課題が一通り終わってから考えるべきことです。 並行で進めても構いませんが、課題以外の勉強をやる一方で、課題がやっつけ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】わからないときは・・・

とりあえず「わかりません」って言っとけばいいって思うようになったら終わりです。 意識していても、無意識だったとしても。 わからないものをわからないと言って何が悪いのかってことですが・・・ わからないからなんとかしてください!って他人に放り投げるのがダメなんですよ。 わからないから、…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】頑張れば結果はついてくる・・・けど、時間はそれなりにかかりますよ。

頑張ればなんとかなる、頑張れば結果がついてくる。 結構簡単にそう思っている人が居ます。 大筋ではそうなんですが・・・ やはり常識的な限界はあります。 ちょっと頑張ったぐらいで状況を一変できるなら、誰だって頑張りますよ。 必死で頑張ったとしても、結果はわずかしか変わらな…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】Don’t worry we shall have wonderful dreams, an…

今朝はソフトボールでいきなりコールド勝ち。 夜はサッカーで土壇場で追いついてドロー。 これが満員の観客の前だったらどれだけ盛り上がっただろうに・・・と思うと残念でなりません。 スポーツで一つになれるチャンスだったのに、そのスポーツで分断が起きてしまったことが本当に悲しいし寂しいです。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】なんだか、よくわかりません。

通知表がほぼ出そろって、比較してみての印象ですけれど。 評価点数の根拠がますますブラックボックス化しているような気がします。 高校の場合はテストの点数+課題点+態度点で毎回点数化してますから、それ以上に教員の裁量の入る余地はありませんが、中学校はどうなってるんでしょう? なんか、イメージだけなん…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】できてないよ。

なんで1回やっただけで「できた!」って思うようになるのか。 それは、宿題が「作業」にすぎないから。 しかも、その作業を小学校低学年から毎日毎日毎日毎日植え付けられるわけで・・・ 「所定の欄に指示通り書いて提出すること」の訓練ばっかりさせられるからでしょう? 問題ができるようになった…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】今日は終業式

通知表が出ます。 5段階評価です。 と言いつつも、実際のところは3・4・5の3段階評価。 口に出して言わなくても、1・2は授業に参加する意思がないものとして扱われていることを理解してもらわないといけません。 その評価がどこで響くかというと、とにかく高校入試の時に大きく響きます。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】だから、なんで答を配らないんですか!

毎年毎年のことなので、塾長は慣れてしまいましたが、生徒はそうはいかないんです。 夏休みの宿題の冊子が配られてますね? できればこの週末にも先へ進めたいところですね? でも・・・ 解答が配られてないんですよ。 まったくやる気、やらせる気が起きません。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】何が大事かははっきりしている。

高校の定期テスト。 クラス全体の成績を見ていると、それまでの結果に比べて突然点数が伸びてくる生徒が居ます。 いわゆる「スイッチが入った」状態。 そうなると、目に見えて点数に結びついてきます。 別に、先生が変わったわけでも、授業内容が変わったわけでも、教材が変わったわけでも、テスト内…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】痛い目に遭わないとわからない

数学の模試や入試問題で、大問の最初の問題を間違えるとどうなるか。 例えば、2次関数の問題で最初の平方完成を間違えて、頂点の位置が違ってしまったら・・・ 残りの問題をどんなに頑張っても、全部ダメになってしまうことはよくあることです。 記述式の問題であれば、解き方の流れはいいんだけどね~って、同情の…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】始めるのが早かっただけ・・・ってことにならないように。

中3で英検3級を持っていると入試に加点がある・・・ということで、中3になって慌てて英検を受けるという生徒は多いです。 まあ、上位層で、普通科上位校を狙っている生徒なら3級ぐらい充分合格しますけどね。 むしろ、その力が無いのに普通科上位校を目指してはいけないというレベルです。 最近は、その同じ3級…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】敢えて無駄と戦うのか

目的を意識させないから、いつの間にか手段と目的がわからなくなっている状況、よくあります。 復習しとけよ!(なんのために?) ミスノート作りなさい!(なんのために?) 課題をちゃんと出しなさい!(なんのために?) 指示する方も指示される方も、いつの間にか一番大事な「なんのために?」を…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】高校の勉強を舐めてはいけない。

普通科進学校へ進もうとするレベルの生徒の中には、中学時代、特に何の勉強もしなくても、なんとなく授業を受けてなんとなく課題を出しているだけで、そこそこ上位の成績を取れていた生徒が少なくありません。 小学校までの貯金なのか、家庭環境なのか、あるいは才能なのか、理由はよくわかりませんが、本人が特に努力をしなくても成績が取れてしま…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】どっちつかずの最悪の結果

意見が二分しそうな問題をどうやって決めるのかって、とても大事なことなんだなとつくづく思います。 少数派が少数派であることに納得してくれれば、単純に多数決で決めちゃえばシンプルなんですよ。 あるいはどこかの国のように、鶴の一声でとにかくどちらかに決める。 時には多少の反対を押し切る実行力や責任感も…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】みんなそう言ってる・・・”みんな”って誰?

学校の先生で、確かに評判の良くない先生はいます。 何言ってるかわからない・・・とか。 女子にだけえこひいきする・・・とか。 何にも教えてくれない・・・とか。 学校の先生もしている塾長には耳の痛い話ですが、そういう話が生徒から出るときには、きまって、 「みんなそう言って…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】虫だって好きで飛んできてるわけじゃない。

虫、ダメな子が多くなってきたと感じます。 ゴキブリとコガネムシの区別もつかないし。 まあ、そんなものこの子たちにしたらどっちでも同じように気持ち悪いだけだからどうでも良いんだろうけど。 小さな小さなユスリカが飛んできただけでも、まるでゴキブリが出たかのような騒ぎぶりで勉強もそっちのけ。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】できなければ、できるようになるまで繰り返すのみ

勉強を長時間集中してやろうと思ったら、できるだけ思考の起伏を無くして、省エネルギーで淡々とこなしていくことが大事です。 一問一問に全力投球するような学習の進め方をしている生徒を時に見ますが、長く続けるのは無理です。 難しい問題をじっくりと考え続けたり・・・ それだけで疲れちゃってます。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】成果は面倒なものの先にあるもの。

何をしたら良いのかわかりません。 ・・・とよく言われます。 面談でも、「何から手をつけて良いのかわからない。」 と言われるんですけどね。 それはつまり、「何もしていない」ということの言い訳でしかありません。 やれ!と言われていることもたくさんあるだろうし、自分でもこれ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】それは大前提が違うのです。

期末テストも終わり、1学期の評定が気になってきました。 中学校は今年度から新しい基準で評定をつけるということで、それがどういう基準になって、どういう点数がつくのか、興味津々です。 生徒に聞くと、「新評価になったから提出物はあまり関係ない」と言われたので、提出物にはそんなに力を入れてない・・・って奴がいました。…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】耳はそこじゃなかろう!

英単語を覚えたり、英語の基本構文の並べ替え問題だったりは、パソコン教材を使います。 だって、音声があるから。 綴りを書くのと併せて、聞くつもりはなくても聞き流すだけで、ただ書くだけの場合とは定着度合いが全然違います。 ところが、英語が苦手だという生徒ほど、ちょっと目を離すとすぐにヘッドホンを外し…
コメント:0

続きを読むread more