【竜操教室 塾長日記】ほったらかしにしているように見えて・・・

ワークやプリントの解き直しをするときに、ノートに突然解答欄を書き始める生徒がいます。



解答ではなくて解答欄です。



場合によっては問題を写し始める生徒も。



問題と解答欄が出来てから、やっと問題に取り掛かるという超非効率的な作業です。



そんな暇があったら、1問でも多く答を覚えて欲しいんですけどね。



でも、本人たちはいたって真面目に、そうすることが勉強だ!と思い込んでいるので、そんなことは無駄だから止めなさい!って簡単には言えません。



自分が正しいと思っているやり方を頭から否定されたら、面白くないに決まってます。



だから、無理やり中止させるのではなく、やんわりと指摘しつつ、どういうやり方がより効率的なのかを考えさせることが大事だと思います。



もしかすると、今回の定期テストには間に合わないかもしれませんが、自分で「自分のやり方は非効率的だ」と理解できれば、先々でも自分で効率的なやり方を考えるようになってくれるはずと信じています。



無理やり効率的なやり方を教え込めば、その場は言うことに従って結果を出すかもしれませんけど、そうなると自分で考えることを止めて、なんでもかんでも指示通りにこなすだけになりかねません。



短期的にはその方が成果は出しやすいですけどね。



塾長はそういう手取り足取り指導はわざとできるだけしないようにしているのです。



だからうちの塾では、何をしたら良いですか?と聞かれたら、何をしたら良いと思う?と聞き返すことが多いです。



生徒たちには、どうしてそうするのか、何のためにそうするのか、できるだけ自分で考えるようになって欲しいと思っています。


1604278.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント