【竜操教室 塾長日記】効率的にやればやったで・・・

だいたいね、何かを習得しようとするときに、1回やっただけでなんとかなるって思う方が間違いなんです。



1回目なんて、何のことだかまったくわからない状態で、見よう見まねでやってみるだけです。



それが、2回目になり、3回目になっていくことで、なんとか形になってくるのが普通の状態です。



1回目からスムーズにできればそれに越したことは無いですが、それを前提に組み立てをしたらダメなんです。



ワークや問題集だって、2回、3回と反復するつもりがあるなら、1回目からそんなに時間をかけて延々と悩まなくたっていいはずです。



じっくりと時間をかけて1回通りしか学習できないのなら、もっとチャラっと効率的にやって、それを2回、3回と繰り返す方が絶対定着します。



当たり前でしょ?



・・・と、ここまでは正論なのですが。



問題は、2回目、3回目を見越したチャラっとした学習法を教えると、こりゃ楽でいいやって1回で、しかも短い時間で終わらせて楽しようとする奴がたくさん居ることです。



別に、楽させるために効率的なやり方を教えたわけじゃねーよ!(-_-メ)



と言っても、成績下位層はそういう判断が染みついているから下位層なんですね。



これも当たり前の話です。



技術は教えられても、意識を変えさせるのは簡単ではありません。



2626965.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント