【竜操教室 塾長日記】なんで今から初めて課題に手をつける?

中学校は今週がテスト期間。



テスト前に何を勉強したら良い?ってことですが、課題の提出を指示されている以上、まずは課題をすべて終わらせることが最低条件です。



テスト勉強をしても、それがテストで活きるかどうかはわかりませんが、課題提出は出せば必ず提出点がもらえます・・・と言うか、出さないと必ず提出点を引かれます。



テストと違って、わかるかわからないかではなく、やるかやらないかなので、やれば確実に点数になるので、やらないで他の勉強をするという選択はありません。



でも、



提出物はかなりの量があり、仮に答を写すだけだとしても相当に時間を取られます。



答を写すだけなら、何の勉強にもならないただの作業ですが、テスト前の貴重な時間にこの作業だけをしていたのでは、テストで点数を取ることができないのは当たり前のこと。



となると、テスト期間に入る前に、前もって課題をする作業は終わらせておくことが重要だって、気づかないといけないんですよ、成績を上げようと思っているなら。



いやいや、俺は丸写し作業でなくてちゃんと課題を勉強するので、テスト前にまとめてやります!っていうのも全然ダメです。



課題をちゃんとやるって、どういうことでしょう?



ちゃんとやるというのは、1回で終わりではなくて、2回、3回とやり込んで解けない問題を無くしていくことです。



それには、やはりテスト前だけでは時間が全然足りないのですよ。



普段の授業で習ったところは、その日のうち、その週のうちに一通り解き進めて理解していくのが基本です。



テスト前にはすでに課題はすべて終わっていて、解き直しを中心に学習を進めるというのが正しい姿です。



そもそも、成績の良い生徒は学校の授業で習った時にできるだけ理解をするというのが身に付いています。



さあテスト1週間前だ!と思っても、これからやっとスタートラインに付く人と、もうすでにスタートして走っている生徒では、結果に大きな差がつくのは当然ですからね。



今から白紙のワークに手をつけている時点で今回も結果が見えてます。



どの成績層の生徒でも、やはり課題は早め早めに終わらせていく習慣をつけていかなければと思います。


952329.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント