【竜操教室 塾長日記】難しいのは当たり前。

自己診断テストを終えて、「テストどうだった???」と聞くと、ほとんどが「難しかった~」って答えます。 そりゃそうでしょう。 クラスの生徒全員が受けるテストです。 成績別のハンディはまったくありません。 成績下位の生徒が、「易しかった~」と思うような問題ばかりのテストを作ったら、上位…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】ノートに綺麗にまとめるのって・・・・

テスト前の勉強は、基本的には本人に任せておいて、様子を見ながら修正していくようにしています。 誰にも指導されたことが無ければ、結構とんでもなく非効率的な勉強のやり方をしているものです。 ただ、自分なりにこれが良いと思ってやっている勉強なので、モチベーションのことも考えると簡単に否定することもできないというのが…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】評価にはいろいろありますが・・・

入試は相対評価で決まります。 そして、それは客観的に評価されるものです。 定員が決まっているので、その人数だけ成績の良い人から合格していきます。 成績が同じぐらいなら、いろいろ真面目にやってる人、見た目がちゃんとしてる人、そういう人から合格していくのです。 一方で、定員に達していな…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】いろいろ甘いんでね。たまには厳しく言わないと・・・

ちょっと頑張っただけでなんとかなるほど世の中は甘くありません。 私立高の一期入試まであと15週しかありません。 1回の授業でプリント1枚、問題10問しか解かなければ、やれるのはあと15枚だけですからね。 単語を毎週10個覚えたとしても、増えるのはせいぜい150~200個。 理科だっ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】何をやれば良いかってことですが・・・

やっと・・・、やっと・・・、共通テストで何点取らないといけないというのを意識し始めた3年生。 何やったらいいですか~って会う先生会う先生に聞くようになります。 前にも言いましたが、指導なんて人それぞれだし、生徒の状態やモチベ―ション、目標によってもやることは違うので・・・。 残念ながら、複数の先…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】指導法もその効果もいろいろあるのが当然です。

問題を解くとき、その解き方をどれだけたくさん見つけることができるかって大切です。 山に登っていくのに、その道筋をどれだけ知っていて、その特性をどれだけ知っていて、その中から今はどれを選択すれば良いのかを適切に判断できる能力が求められると思います。 それって指導者側も同じですよね。 同じことを教え…
コメント:0

続きを読むread more