【竜操教室 塾長日記】頑張れば結果はついてくる・・・けど、時間はそれなりにかかりますよ。

頑張ればなんとかなる、頑張れば結果がついてくる。



結構簡単にそう思っている人が居ます。



大筋ではそうなんですが・・・



やはり常識的な限界はあります。



ちょっと頑張ったぐらいで状況を一変できるなら、誰だって頑張りますよ。



必死で頑張ったとしても、結果はわずかしか変わらないのが当たり前で、そこからさらに頑張り続けられるかどうかでその後が決まるのです。



最終学年になって、志望校を具合的にあれこれ考えるようになって、そこから急に思い立っても、残念ながらやはり限界はあるのです。



なんでもっと早くから意識できなかったのか・・・



それはもっと早くから意識させるようにしていないからだと思います。



入試がある以上、希望の進路へ進むためには、その入試を勝ち抜くだけの成績が必要です。



評定の合計がいくつ必要なのか、学年順位はどのくらいの位置にいないといけないのか。



単に、良かったねとか悪かったねという定性的な評価では意味がありません。



自分が将来進みたい道に対して、足りているのか足りていないのかという定量的な評価が必要なのです。



思い立った時にたまたま足りていればいいですけどね。



不足していたら、それを取り戻すのにはどうしても物理的な時間が必要です。



というわけで、とにかく自分の将来については短期的にも長期的にも意識をして、常に今の自分の位置とのギャップをつかみながら、日々努力しないといけないってことです。



急に自分の思い通りに状況を変えられるわけではないのです。


20170825170058.jpg

"【竜操教室 塾長日記】頑張れば結果はついてくる・・・けど、時間はそれなりにかかりますよ。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント